尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

旬の尾瀬情報−2018年9月23日(尾瀬ヶ原〜至仏山)

こんにちは

 

秋晴れとなった三連休の中日、尾瀬も紅葉が進み日に日に秋色に染まってきています。

こんな日にのんびりと尾瀬を歩いて秋を感じる一日も良いもんだなぁ〜と思いますが、いつも通り鳩待峠から先に行けずに悔しい思いをしているMIYAです。(笑)

 

送られてくる写真を見ながら、紅葉の進み具合を確認している毎日です。

 

今日の尾瀬の秋色ってどんな色だろう?

 

そんな今日の旬の情報をお伝えします。

 

「星影さやかに、空澄み渡り、葉ずえの露に 秋立ちそめぬ」

そんな一日でした。。

「星影さやかに。。。。」

え〜と、秋を感じさせる一句ですね。。どこからの引用かな〜と調べてみると。。法政大学山岳部歌とのことです。。

山岳部に部歌があることがビックリ!違いますね〜

 

続いては、至仏山から。。

 

すっきり快晴とはいきませんでしたが、尾瀬では1週間ほど雨がちだったので、今日は貴重な晴れになりました。
みんなこの日を待ってたんですね〜。
至仏山はシーズンでもトップクラスの混雑ぶり!
それでも印象的だったのは、道の狭い区間での譲り合い、声の掛け合い、渋滞待ちの列を乱さないで待っている姿でした。
こんなステキな大人たちの遊び場、そうは無いですよね。
登りで喘ぐ私たちに、道を譲ってくれて声を掛けてくれる。
秋風の爽やかな風を感じて気持ちのいい登山になりました。

 

僕も毎日のように至仏山は見ていますが、鳩待峠からみえる至仏山とはかなり違いますねぇ〜

やっぱり山上からみる景色は、素晴らしいですね。

ちなみに、僕から見える至仏山はこんな感じ

「あちゃ〜。。」(笑)

でも、毎日のようにみる至仏山もその日ごとに変化があって楽しいものです。

もう少し紅葉が進んだら至仏山に登りたいなぁ〜時間取れるかなぁ〜

 

今日は天気予報も良かったので、かなりの方が尾瀬を楽しみに来ていただきました。

気持ち良い気候と景色を楽しめた方が多かったようですよ!

 

ちょっと混雑もしていましたが、鳩待峠に戻られた方々をみると喜びに包まれていたように見えました!

是非、また尾瀬を楽しみにいらしてくださいね〜

 

みんなで尾瀬を楽しみましょう!

 

みんなのツアーアルバム

ツアーä¸ã�®æ§˜å�をフォトアルãƒ�ムã�§ã�”è§ã�„ã�Ÿã� ã�‘ã�¾ã�™ï¼�

 

大好評! やまもりツアーアルバムのダウンロードはこちらから行ってください。

アルバムサイトのダウンロード有効期限は30日間です。

 

■2018年9月16日   尾瀬沼日帰りネイチャーツアー(竹渕様) http://30d.jp/ozeguide/641​

■2018年9月16日   尾瀬原オーダーメイドツアー http://30d.jp/ozeguide/642
■2018年9月13〜14日   尾瀬原・尾瀬沼トレッキングツアー(佐藤様) http://30d.jp/ozeguide/643

■2018年8月27日   至仏山トレッキングツアー(佐伯様) http://30d.jp/ozeguide/639

■2018年8月25日   親子で探検!夜の森    http://30d.jp/ozeguide/638

■2018年8月25日   昆虫&川の生きもの探し  http://30d.jp/ozeguide/637

■2018年8月25日   赤谷湖カヌーツアー 午前 http://30d.jp/ozeguide/635

■2018年8月24日   親子で探検!夜の森  http://30d.jp/ozeguide/634

■2018年8月24日   赤谷湖カヌーツアー 午後 http://30d.jp/ozeguide/633

■2018年8月24日   昆虫&川の生きもの探し  http://30d.jp/ozeguide/632

■2018年8月23日   昆虫&川の生きもの探し  http://30d.jp/ozeguide/630

■2018年8月22日   赤谷湖カヌーツアー 午後 http://30d.jp/ozeguide/629

■2018年8月22日   親子で探検!夜の森   http://30d.jp/ozeguide/628

■2018年8月22日   昆虫&川の生きもの探し http://30d.jp/ozeguide/627

■2018年8月21日   昆虫&川の生きもの探し http://30d.jp/ozeguide/626

■2018年8月19日   親子で探検!夜の森   http://30d.jp/ozeguide/625

■2018年8月20日   赤谷湖カヌーツアー 午後 http://30d.jp/ozeguide/624

■2018年8月20日   赤谷湖カヌーツアー 午前 http://30d.jp/ozeguide/623

■2018年8月19日     アヤメ平ツアー(狩野様、※オーダーメイド) http://30d.jp/ozeguide/621

■2018年8月20日   昆虫&川の生きもの探し http://30d.jp/ozeguide/622

■2018年8月19日   親子で探検!夜の森   http://30d.jp/ozeguide/620

■2018年8月19日   昆虫&川の生きもの探し http://30d.jp/ozeguide/619

■2018年8月18日   親子で探検!夜の森   http://30d.jp/ozeguide/617

■2018年8月18日   昆虫&川の生きもの探し http://30d.jp/ozeguide/616

■2018年8月17日   親子で探検!夜の森   http://30d.jp/ozeguide/615

■2018年8月17日   昆虫&川の生きもの探し http://30d.jp/ozeguide/614

■2018年8月15日   親子で探検!夜の森   http://30d.jp/ozeguide/612

■2018年8月15日   昆虫&川の生きもの探し http://30d.jp/ozeguide/613

■2018年8月13日   片品村ナイトツアー(鎌田様 ※オーダーメイド)  http://30d.jp/ozeguide/610

■2018年8月14日   親子で探検!夜の森   http://30d.jp/ozeguide/611

■2018年8月13日   親子で探検!夜の森    http://30d.jp/ozeguide/609

■2018年8月13日   昆虫&川の生きもの探し http://30d.jp/ozeguide/608

■2018年8月12日   昆虫&川の生きもの探し http://30d.jp/ozeguide/605

■2018年8月12日   親子で探検!夜の森     http://30d.jp/ozeguide/604

■2018年8月12日         尾瀬ヶ原ネイチャーツアー(三升様)  http://30d.jp/ozeguide/603

■2018年8月11日   昆虫&川の生きもの探し  http://30d.jp/ozeguide/602

■2018年8月11日   昆虫&川の生きもの探し   http://30d.jp/ozeguide/601

■2018年8月10日   昆虫&川の生きもの探し  http://30d.jp/ozeguide/599

■2018年8月9日    親子で探検!夜の森    http://30d.jp/ozeguide/598

■2018年8月9日    昆虫&川の生きもの探し  http://30d.jp/ozeguide/597

■2018年8月8日    親子で探検!夜の森    http://30d.jp/ozeguide/596

■2018年8月8日    昆虫&川の生きもの探し  http://30d.jp/ozeguide/595

■2018年8月7日    親子で探検!夜の森    http://30d.jp/ozeguide/594

■2018年8月7日    昆虫&川の生きもの探し  http://30d.jp/ozeguide/593

■2018年8月6日    親子で探検!夜の森    http://30d.jp/ozeguide/592

■2018年8月6日    昆虫&川の生きもの探し  http://30d.jp/ozeguide/591

■2018年8月5日    燧ヶ岳トレッキングツアー(古瀬様) http://30d.jp/ozeguide/590

■2018年8月5日    親子で探検!夜の森 http://30d.jp/ozeguide/589

■2018年8月5日    昆虫&川の生きもの探し http://30d.jp/ozeguide/588

■2018年8月4日    親子で探検!夜の森   http://30d.jp/ozeguide/587

■2018年8月3日    親子で探検!夜の森  http://30d.jp/ozeguide/586

■2018年8月2日    親子で探検!夜の森  http://30d.jp/ozeguide/585

■2018年8月2日    昆虫&川の生きもの探し http://30d.jp/ozeguide/584

■2018年8月1日    親子で探検!夜の森  http://30d.jp/ozeguide/583

■2018年8月1日    昆虫&川の生きもの探し http://30d.jp/ozeguide/582

■2018年7月31日   親子で探検!夜の森  http://30d.jp/ozeguide/581

■2018年7月31日   昆虫&川の生きもの探し http://30d.jp/ozeguide/580

■2018年7月25日   至仏山トレッキングツアー(中神様) http://30d.jp/ozeguide/579

■2018年7月16日   至仏山トレッキングツアー(西沢様) http://30d.jp/ozeguide/576

■2018年6月12日   尾瀬ヶ原・尾瀬沼トレッキングツアー(桑原様) http://30d.jp/ozeguide/568

■2018年5月30〜31日  尾瀬ヶ原ネイチャーツアー(岩坪様) http://30d.jp/ozeguide/567

■2018年5月29日     尾瀬ヶ原日帰りネイチャーツアー(小山様) http://30d.jp/ozeguide/565

■2018年5月25〜26日  尾瀬ヶ原・尾瀬沼トレッキングツアー(山神様) http://30d.jp/ozeguide/566

■2018年5月20〜21日  尾瀬ヶ原・尾瀬沼トレッキングツアー http://30d.jp/ozeguide/564

■2018年5月04日PM  赤谷湖カヌーツアー      http://30d.jp/ozeguide/563

■2018年5月04日AM  赤谷湖カヌーツアー      http://30d.jp/ozeguide/562

■2018年5月02日   至仏山トレッキングツアー   http://30d.jp/ozeguide/561

■2018年4月29日   至仏山トレッキングツアー   http://30d.jp/ozeguide/560

■2018年4月22〜23日  尾瀬ヶ原・尾瀬沼スキーツアー http://30d.jp/ozeguide/559

■2018年4月21〜22日  尾瀬ヶ原スノーシューツアー  http://30d.jp/ozeguide/558

■2018年3月31日   夜の雪原スノーシューツアー  http://30d.jp/ozeguide/548

■2018年3月30日   キッズ雪遊びアカデミーPM    http://30d.jp/ozeguide/547

■2018年3月28日   夜の雪原スノーシューツアー  http://30d.jp/ozeguide/545

■2018年3月25日   夜の雪原スノーシューツアー  http://30d.jp/ozeguide/544

■2018年3月25日   キッズ雪遊びアカデミーAM    http://30d.jp/ozeguide/543

■2018年3月24日   キッズ雪遊びアカデミーPM    http://30d.jp/ozeguide/542

■2018年3月24日   キッズ雪遊びアカデミーAM    http://30d.jp/ozeguide/541

■2018年3月21日   キッズ雪遊びアカデミーAM    http://30d.jp/ozeguide/540

■2018年3月18日   キッズ雪遊びアカデミーPM    http://30d.jp/ozeguide/539

■2018年3月18日   キッズ雪遊びアカデミーAM    http://30d.jp/ozeguide/538

■2018年3月17日   絶景スノーシューツアーAM    http://30d.jp/ozeguide/537

■2018年3月11日   キッズ雪遊びアカデミーAM    http://30d.jp/ozeguide/536

■2018年3月11日   キッズ雪遊びアカデミーPM    http://30d.jp/ozeguide/535

■2018年3月11日   あるくスキーツアーPM      http://30d.jp/ozeguide/534

■2018年3月10日   キッズ雪遊びアカデミーAM    http://30d.jp/ozeguide/532

旬の尾瀬情報ー2018年9月16日(尾瀬ヶ原)

9月16日、昨日の尾瀬ヶ原。

カッパを着たり脱いだり、空の様子が度々変わりましたが、

その都度見えてくる尾瀬の風景の変化に、

お客様と一緒に魅せられた一日でした。

 

雨粒を滴らせた赤い実が目に飛び込んできます。

ズミの実。「酸っぱい実」が名前の由来の一つと言われるように、酸っぱくて渋めのお味。

 

ナナカマド。実が真っ赤になってから、葉も色づきはじめます。

アブラガヤの色も馴染んできましたね。

ヒツジグサの葉色も日に日に色数が増えていきます。

下の大堀川周辺の草紅葉は現在こんな感じです♪

マルハナバチの仲間は花粉集めに飛び回ります。

秋になり花も少なくなった今、

ミヤマアキノキリンソウとエゾリンドウが大人気です。

 

2018年、新しい木道発見!

牛首分岐〜ヨッピ吊り橋周辺で見ることができます。

まだ木の香りが漂います。木道整備、ありがとうございました!

 

立ち枯れの木にキツツキの巣穴とキノコ。

足元にもキノコ。

 

オオシラビソのマツボックリもしっかり実っていました。

地上に落ちるときはバラバラになってしまうので、

この姿を見れるのは樹上にあるときだけですね。

(伊澤)

9月16日尾瀬沼日帰りネイチャーツアー

9月16日尾瀬沼日帰りネイチャーツアー開催。

ご参加は群馬在住の方。

尾瀬ヶ原は行ったことはあるけど尾瀬沼は初めてとのこと。

 

前日は1日雨模様でした。

当日もあまり良い天気予報ではなくどこかで雨に降られるかもしれない予報。

結果は曇り時々霧雨といった感じの天気となりました。

強い雨に降られなかったですし、時々青空も出てレインウエアは着なくても過ごせました!

よかった〜。

そんな中、お仕事の話や言語について色々と教えていただきながら歩き、

私にとってとても勉強になる時間でした。

今後のガイドにいかせる内容ばかり。

 

そして、歩く森の中はキノコがいっぱい。

よく見る者からこんなキノコあったっけ?

という様なものまで。

 

なでなでしてみたり匂いを嗅いでみたり…。

もちろん食べませんが!

この時期キノコ観察が楽しいですね〜。

 

そして!

休憩時にお茶をたてて下さいました!

それも2回も。

もちろん2回とも別々のお菓子付き。

 

1回目

 

2回目

 

 

今回はご参加のTさんよりガイドを担当した私の方がお話やお茶の時間など勉強になることばかりでした。

ありがとうございました。

 

次回はお友達と来て下さるかもしれないとおっしゃっていました。

その時はお菓子は私が用意しますね〜。

(小林)

旬の尾瀬情報ー2018年9月14日(秋色に染まる尾瀬ヶ原)

9月14日。

昨晩からワーッと降ってきた雨。

心配された今日の尾瀬ですが、早い時間で雨があがりました。

午後からは気温も上がって快適なトレッキング日和。

 

一緒に歩いた元気な男子生徒達は、どこまでも続く木道と湿原の広さを眺め、

そして、湿原を渡って肌に感じる風の気持ち良さを話していました

 

こんな日をゲットできたみなさんは、本当にラッキーですね♪

雨あがりの尾瀬って本当にイイ気持ちなのです!!

 

こちらも上田代の池塘群周辺。
定番の景色ですが、尾瀬らしくほっとします。

 

山ノ鼻では食事する生徒達でごった返していましたが、研究見本園はガーラガラ。
散歩している人がふたりと、私達グループだけ。
数十メートル離れているだけで世界が違います。研究見本園あなどれませんね♪

 

草紅葉だけでなく、赤い実のついた樹木を見ると秋がやって来ている事を感じます。

ここにきてナナカマドの赤い実もずいぶんと目立ってきましたよ。

 

そして、先日の風雨で折れてしまったブナの枝を見ると、

ちょっと珍しいヤシャビシャクの実を見つけることができました。

ケバケバしている実ですが、実はキウイフルーツのような味わいで素朴な甘さを楽しむことができます。

ん?

もちろん尾瀬では味わうどころか、採取することは禁止されてますよ〜(笑)

 

他にも和風ヘーゼルナッツと例えられる、ツノハシバミの実も木道沿いであちこちで見つけることができます。

 

写真の左側にはオオウバユリの実。

種のできたオオウバユリの写真を撮るお客様。

思わず写真におさめたくなる大きさと迫力なのです。

 

(伊澤)

 

旬の尾瀬情報−2018年9月13日(尾瀬ヶ原)

こんにちは。MIYAです

 

今日の一枚は。。。こちら。。

右側の山は。。。そう燧ヶ岳です。

そのすぐ左側に続く平らな山は、会津駒ヶ岳

左側の高い山は、至仏山、その左手前は、笠ヶ岳です。

 

この写真はどこから撮られたのか?分かりますか?

 

実は、上州武尊山山頂からの撮影です

撮影日は、9/12(水)昼頃です。

多分、尾瀬ヶ原からは、至仏山や燧ケ岳がが見えないなぁ〜と思ったかもしれません。

2000m以上は雲の上、雲海になっていたんです。

 

この写真は珍しくMIYAの撮影ですが、なぜこんな写真を撮ったのか。。その秘密は、最後の方で。。

 

そんなことより、

今日の尾瀬の旬の情報をお伝えします

 

天気に恵まれた一日。歩きやすかったです!

 

 

池塘のヒツジグサの葉の色が秋色ですねぇ〜

 

セミを地面で発見!だいぶ弱った感じでした。最後の踏ん張りですね。

 

 

本当につらそうな感じ。悔いの無いように頑張ってほしいですね。

 

スズメバチの仲間の巣

おそらくこの巣は今シーズンが終わったのではないかと思いますが、休んでいると結構クロスズメバチ系(ジバチ系)がたかってきます。払ったりすると怒って刺してくるといわれています。虫だけに無視で!

蜂って近づくと払いたくなりますよね。刺されるといやだし。。。刺激を与えたくないとはいえ、困ったものです。

少なくても巣に近づくことで、警戒されますから、巣に近づかないこと、巣を見つけたら後ずさりして離れるなどが良さそうですね。

ちなみに、「虫だけに無視で!」このギャグの評価は僕の口からは言えませんので、コメントで評価ください。(笑)

 

最後に、最初の一枚の写真について。。

実は、MIYAは結構尾瀬をほっぽらかして、日本中を転々としていました。

それは、日本百名山を登ること。。。

そして昨日、上州武尊山を登り、日本百名山全山を登り切りました。

100座目が上州武尊山だったんです。そして雲海の中から尾瀬の山々が。。。感無量の一枚でした。

 

そして、驚くなかれ。。。1座目は日光白根山。登山日はH27.8.27でした。

つまり、3年と半月(1,110日)での100座完登です。

尾瀬は日本中から多くの方がいらっしゃいます。山は共通の話題として喜ばれます。皆さんとお話しできる機会を楽しみにしています。

 

すいません。私事ネタの旬の尾瀬情報でした。

 

みんなで尾瀬を楽しみましょう!

 

旬の尾瀬情報−2018年9月11日(尾瀬ヶ原)

今回の担当のMIYAです。

なんとなく久しぶりの担当番がやってきました。

 

担当日の時に都合が悪く、変わってもらったり。。。気が付くと3週間ぶりなんですね。。

 

そんなことは気にせず張り切って旬の尾瀬情報をお伝えいたします

 

まず、最初は。。

 

中学生と一緒に尾瀬ヶ原の中田代へ行ってきました。

いっぽいっぽ、着実に紅葉シーズンが近づいてきています。

色づいていますねぇ〜この写真一枚で秋っぽい雰囲気を感じますね〜

 

尾瀬ヶ原の草紅葉はそろそろ最盛期!といってもいいかと思います。
ヤマドリゼンマイの紅葉は最盛期を過ぎた感じですが、毎日の変化に目が離せない感じです。

草紅葉ってタイミングが非常に難しいですね。今年は全てが早く見頃が来ています。今が最盛期ですよ!

 

そうそう、今日は歩道を歩いていると「ハチの巣注意」という看板が目立ちました。
この時期は蜂の活動が活発になるので、看板が表示されている個所では立ち止まらないで、静かに通行しましょうね。

最近はファッション性のある登山ウエアが多いですよね〜。

黒系は蜂を攻撃する習性があるといいますから、この時期はファッションだけではなく色なんかも気にすることも必要かと思います。

そういえば、家の軒下に蜂の巣ができてました。。気を付けよう〜

 

 

見晴地区の朝6時の気温7℃

7℃は、防寒着が必要な気温ですよね。宿泊をされる方、早朝から入山される方は、油断せずに。。。

 

尾瀬沼ビジターセンター前の11時の気温14℃ 朝は雨上りで肌寒く感じましたが、日中は日差しが出ていて気温の わりに暖かかったです。

気温差が激しいですよね。この時期は、温度変化についていくのが大変です。こまめに上着の着脱をすることで体の負担を減らすことができます。

「暑いな」とか、「汗かいたな」とか、感じたら体温調節を心掛けましょう!

 

 

見晴から沼尻の情報 ・オオカメノキが色付き良かったです。

樹々の紅葉は、オオカメノキは早めに始まりますね。しかも結構濃い感じの変化ですね。

他にはナナカマド、ウルシなどは色づきが早いですね〜。秋を感じます。


途中、倒木の危険があるという事で1ヶ所迂回路が出来ています 。

迂回路はかなり滑り易いのでゆっくり丁寧に歩きましょう。

急遽できた迂回路ですね。登山などすると良く見る光景の一つです。道自体が安定していないので、より気を付けて通る必要がありますね!

 

沼尻の休憩所が7月20日から再開。やはり休憩所がある風景は 絵になりますね。

休憩所って本当にありがたい施設です。特に沼尻の休憩所は、尾瀬沼と尾瀬ヶ原をつなぐ要所の休憩所です。

縦走する際にはぜひ一息ついて、頑張ってくださいね!

 

尾瀬は、日に日に変化をしています。

来週からは、尾瀬も紅葉シーズン真っ盛り。。今週は、まだまだ尾瀬は空いてますよ!

紅葉+静かな尾瀬を楽しむのは今週かな〜と思います。

いつ行こうかな?と思っているのであれば、今週ですよ!お待ちしています!

 

みんなで尾瀬を楽しみましょう!

 

なんて言いながら、明日、武尊山に行ってきます。。なぜ?それは次回の担当番でお伝えします。

 

 

旬の尾瀬情報ー2018年9月7日(秋めいてる尾瀬ヶ原)

9月7日。

雨予報であった今日でしたが、なんと一滴も降らず!

歩きやすい気候の中、中学2年生の生徒さんたちとの尾瀬ヶ原歩き。

下山後の鳩待峠で引率の先生方と思わずにっこり!

 

一緒に歩いてきた生徒さんたちと見てきた、

秋めいている尾瀬の風景をお届けします。

 

湿原の草紅葉も日に日に進んでいきますね。

これからの散策のご参考になるでしょうか?

 

 

 

紅葉はまずは足元から。

草紅葉が最盛期を迎えると、その後は周囲の森の紅葉ですね。

しかし、それはもう少し先になりますでしょうか。

 

(伊澤)

 

 

旬の尾瀬情報ー2018年9月6日(鳩待峠ー山の鼻)

9月6日。

鳩待峠―山の鼻間で、台風21号が残した爪痕が所々に見られました。

そんな中、普段は木の上のものが足元で観察できるようになっていました。


折れて落下した木々の枝には秋の実り。

お馴染みのドングリはミズナラに。

 

ブナの実。


トチの実。


 

強い風で太い枝も折れています。

落枝、倒木、いつにも増して気を付けなければいけません。


また、以前も紹介していますが、

鳩待峠〜山の鼻間のベンチ等には、こんな表示が増えています。


この夏から木道やベンチに貼り付けられました。
休憩する目安、頑張る目安にもなりますね。

(伊澤)

 

旬の尾瀬情報−2018年8月31日(尾瀬ヶ原 曇りから雨へ)

8月31日。

今日は入山時から曇り空。その後、雨が降る予報でした。


尾瀬ヶ原の湿原に出ると福島県側の燧ヶ岳は見えず。

鳩待峠で見えていた至仏山も、もう見えず。

 

そんな空の下では、

湿原で見つけたアカハライモリをみんなで観察。

ヒツジグサの葉に興味津々。

みんな思い切り下向きの写真ですが、

熱中している様子がよく伝わってきますね♪
 

今年最後になるかな?クワガタにも出合いました。

 

尾瀬ヶ原から山ノ鼻に戻る途中から雨が降りだし、鳩待峠へ戻る頃には雷も鳴り出しました。

 

たくさんの雨にうたれ、ガイドも久しぶりにずぶ濡れになった1日でした。

元気な子ども達も風邪をひきませんように!

 

(伊澤)

12345>|next>>
pagetop