尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ツアーレポートー2018年5月20日・21日(尾瀬ヶ原・尾瀬沼)

5月21日〜22日、尾瀬ヶ原・尾瀬沼コースにて、

3名のお客様をご案内させていただきました。(担当:伊澤)

 

【コース:鳩待峠〜尾瀬ヶ原〜見晴宿泊〜白砂峠〜沼尻〜尾瀬沼北岸〜三平下〜三平峠〜大清水】

 

この2日間はミズバショウの見頃のタイミング、お天気、気温、日曜日と月曜日であったため混雑も避けられ、

色々なものに非常に恵まれた時を過ごすことができました。

そんな最高の尾瀬日和を、尾瀬を楽しみに来られたお客様と過ごせた幸せ者のガイドです!

 

林内は新緑や木々の葉が開き、雪が溶けた茶色の湿原には彩りが増えてきました。

今回のメインはこちらの花ですね、ミズバショウ♪今、まさにとても綺麗でした。

黄色い花はリュウキンカ。

 

ご参加頂いた皆さまは、様々なものに興味を持ってくださり、

またご自身でも発見してくださる素敵な感性をお持ちでした。

そして、一緒にいる私もとっても楽しくなってしまうくらい、仲良しな方々でした!

 

池塘の水面鏡をつかうと、こんな写真も撮れましたね。

 

下の大堀川のミズバショウ群生を背景にパシャリ。

私もこの場所の風景をたくさんカメラに残しました。

この風景をお見せできてよかったなぁ。

 

翌日の白砂峠の残雪歩き。

まさか5月に雪の上を歩くなんて〜!と、驚かれていましたが、

雪に触れたり、歩いているところを写真におさめたり、楽しむ心も大切にされていました♪

 

 

森や湿原、そして沼、尾瀬ヶ原〜尾瀬沼横断コースは景色の変化に富んでいます。

 

新緑の美しい、まだ産毛が生えたブナの若葉。

 

お客様が見つけて下さった、仏炎苞が2枚のミズバショウ!

観察眼がすごいです!

 

尾瀬沼では長蔵小屋さんのクマさんに出会いました♪

 

この2日間でお客様が撮られた写真の枚数はかなりの数だと思います。

たくさん写真におさめたいと思うのは、

きっとその風景に心が動いていたのかなぁ、と感じます。

心が動く体験や気持ちって素敵ですね!

 

 

ミズバショウの花言葉が「美しい思い出」とあるように、

この2日間がお客様にとってそんな思い出になりますように。

 

ご参加いただきましてありがとうございました!

(伊澤)

みんなのツアーアルバム

ツアー中の様子をフォトアルバムでご覧いただけます!

 

大好評! やまもりツアーアルバムのダウンロードはこちらから行ってください。

アルバムサイトのダウンロード有効期限は30日間です。

■2018年5月20〜21日 尾瀬ヶ原・尾瀬沼トレッキングツアー http://30d.jp/ozeguide/564

■2018年5月04日PM  赤谷湖カヌーツアー      http://30d.jp/ozeguide/563

■2018年5月04日AM  赤谷湖カヌーツアー      http://30d.jp/ozeguide/562

■2018年5月02日   至仏山トレッキングツアー   http://30d.jp/ozeguide/561

■2018年4月29日   至仏山トレッキングツアー   http://30d.jp/ozeguide/560

■2018年4月22〜23日  尾瀬ヶ原・尾瀬沼スキーツアー http://30d.jp/ozeguide/559

■2018年4月21〜22日  尾瀬ヶ原スノーシューツアー  http://30d.jp/ozeguide/558

■2018年3月31日   夜の雪原スノーシューツアー  http://30d.jp/ozeguide/548

■2018年3月30日   キッズ雪遊びアカデミーPM    http://30d.jp/ozeguide/547

■2018年3月28日   夜の雪原スノーシューツアー  http://30d.jp/ozeguide/545

■2018年3月25日   夜の雪原スノーシューツアー  http://30d.jp/ozeguide/544

■2018年3月25日   キッズ雪遊びアカデミーAM    http://30d.jp/ozeguide/543

■2018年3月24日   キッズ雪遊びアカデミーPM    http://30d.jp/ozeguide/542

■2018年3月24日   キッズ雪遊びアカデミーAM    http://30d.jp/ozeguide/541

■2018年3月21日   キッズ雪遊びアカデミーAM    http://30d.jp/ozeguide/540

■2018年3月18日   キッズ雪遊びアカデミーPM    http://30d.jp/ozeguide/539

■2018年3月18日   キッズ雪遊びアカデミーAM    http://30d.jp/ozeguide/538

■2018年3月17日   絶景スノーシューツアーAM    http://30d.jp/ozeguide/537

■2018年3月11日   キッズ雪遊びアカデミーAM    http://30d.jp/ozeguide/536

■2018年3月11日   キッズ雪遊びアカデミーPM    http://30d.jp/ozeguide/535

■2018年3月11日   あるくスキーツアーPM      http://30d.jp/ozeguide/534

■2018年3月10日   キッズ雪遊びアカデミーAM    http://30d.jp/ozeguide/532

旬の尾瀬情報ー2018年5月20日21日(尾瀬ヶ原・尾瀬沼)

5月20日、21日尾瀬ヶ原&尾瀬沼情報です。(記:伊澤)

 

【コース:鳩待峠〜尾瀬ヶ原〜白砂峠〜沼尻〜尾瀬沼VC〜三平峠〜大清水】

写真で様子をご紹介していきますね。

 

●見晴〜沼尻間は、段小屋坂周辺から白砂湿原まで一部残雪あり。

 白砂湿原に出る最後の急坂が木道が出始めていて、今時期が特に歩きづらい。踏み抜きに注意

●三平下〜三平峠間残雪あり。夏道通行可だが、踏み抜き、滑らないように注意。

 

 

まずは、気になる各地のミズバショウの様子から。

 

●下の大堀川

 

●テンマ沢湿原

 

●研究見本園

 

●尾瀬沼

 

続いて各場所の写真です。

 

●尾瀬ヶ原 上田代

 

●尾瀬ヶ原 上田代

 

●尾瀬ヶ原 見晴

 

●見晴〜沼尻間(段小屋坂周辺)

1週間前より木道が出ています。この間は残雪歩きも残りわずか!

 

●見晴〜沼尻間(白砂湿原手前)

湿原手前の急坂はまだ残雪ありですが、木道が出はじめてきました。とくに通行注意です。

 

●燧ケ岳 ナデックボ

 

●大江湿原 三本カラマツ

カラマツは芽吹きがはじまりました。

 

●三平下〜三平峠 夏道の木道

日陰はまだ残雪歩きです。

 

 

なえばの動植物調査を行いました

すみきった青空!

連日いいお天気の日が続いています。
最近内勤続きでストレスフルだった安類です。
そんな私の気持ちを察してか、夏・冬とお世話になっている苗場プリンスホテルさんからのご依頼で、ドラゴンドラ周辺の環境調査を行いました。
そうそう、ドラゴンドラを知らない方もいるかもしれませんので簡単に説明すると、全長5.5km、ゴンドラ乗車時間25分間でふたつのスキー場を結んでいる日本最長のゴンドラです。私もスキーシーズンには乗車したことがありましたが、グリーンシーズンは初体験。ということでドキドキの乗車体験・・・いやお仕事になりました。

 

 

たしろ高原側で野鳥&植物調査です。

空を見上げるとハロが出ていました。天気が崩れる予兆と言われていますが、個人的にはそんな風には感じません。
なにしろ私が言うんだから間違いないでしょう(笑)

 

今シーズンのような少雪で雪解けの早い年は、先入観かもしれませんが白い花が当たり年になるような気がしています。

ということでこのタムシバが今年は花数が多いですね〜。

 

ちなみにトチもわんさか花が付いています。ちょっと気持ち悪いくらいですね。

 

ちょっとした水たまりにはカエルやサンショウウオの卵塊がいっぱい。

これはクロサンショウウオの卵塊。
尾瀬でもちょくちょく見かけますが、これほどふさふさなのはスゴイです。

 

遠くに目を向けると、ドドーンっと苗場山が姿を見せてくれました。

昨年はこの山にもたくさん登ったな〜。

 

あっという間に時間が過ぎてしまい、ドラゴンドラでふたたび苗場スキー場方面へ。

この場所は手付かずなところが多くて、けっこう遊べるエリアが多く残されていますね〜。これからが楽しみな場所になりました。

旬の尾瀬情報―2018年5月14日(尾瀬ヶ原・尾瀬沼)

5月14日、尾瀬ヶ原&尾瀬沼情報です(記:伊澤)

【コース:鳩待峠〜尾瀬ヶ原〜白砂峠〜沼尻〜尾瀬沼VC〜三平峠〜大清水】

 

(コース)

●鳩待峠〜山の鼻は、ほんの一部のみに残雪あり。

●見晴〜沼尻間は、段小屋坂周辺から白砂湿原まで残雪あり。踏み抜き、滑らないよう、道迷いに注意。

●三平下〜十二曲り手前までは残雪あり。踏み抜き、滑らないように注意。

 

(草花)

●テンマ沢や尾瀬ヶ原のミズバショウは見頃に近づいている。

●湿原の花はミズバショウ、リュウキンカ、ショウジョウバカマ、ワタスゲ、ヤチヤナギ蕾。

●林内はミネザクラ、カエデ類の花、オオカメノキ蕾、木々の展葉がすすむ。

 

 

下記、写真とコメントです。

 

テンマ沢

 

上田代

 

下ノ大堀川

 

ミネザクラ。尾瀬では今からお花見です♪

 

イヨドマリ沢

 

段小屋坂周辺から雪道歩きが続きます

 

白砂湿原

 

沼尻(トイレは6月上旬から予定だそうです)

 

大江湿原

 

尾瀬沼と燧ケ岳

 

三平下

 

三平峠

 

もうすぐ石清水。足元の水たまりには今年もオタマジャクシがたくさんいました。

 

木々の葉も開いてきました。こちらはトチノキ。

 

大清水から戸倉へもどる道。

カラマツ林の新緑がとても綺麗でした。

 

雨に降られ、でも雨が上がっていく光景を見ながらの今日の尾瀬でした。

新緑の様子がとても美しく、一緒に歩いた仲間と終始見惚れ、感嘆の声をあげながら前へ進みました。

 

伊澤

尾瀬に行くウェアの撮影会・・・

ガイドというお仕事はウェアにも結構気を使っていたりして、お客さまが尾瀬に行く時の参考になればと、こんなウェアの撮影会をやってみました。ちょっと背景がアレですが・・・

 

こうしても見るとみんな沢山のウェアを持ってるんだね〜。

出演ガイドも「なんだかモデルみたいだ〜」「普段だったら絶対にやらないポーズ」とか言いながら、ノリノリで撮影会が終了しました〜♪

 

救急トレーニングを実施しましたよ

どうも〜! 今日も自転車1時間トレーニングでいい汗かいた安類です。

さて、わたしたちガイドというお仕事に限らず、いい仕事をするためには日々鍛錬が必要ですよね〜。
今日はそんなわけで、ガイドの仕事の本分でもある救急トレーニングに出かけてきました♪
それにしても会場に飾られているこの人形・・・。
ここまでの大ケガは負いたくないなぁ。

 

 

そんな痛ましい人形を横に置いて、まずはビデオ教材を使った座学スタート。

尾瀬認定ガイドは資格取得のためにも、何かしらの救急トレーニングを修了しておく必要があるので、みんなにとっては復習ですね〜。
でもこういった分野は最低でも1年に1回。理想的には半年に1回は受講しておくといいですよ〜。

 

次は実技。

色々な事をみっちりとやっていますが、写真は搬送トレーニング。
暖かな部屋の中ではスムーズにいきますが、実際には屋外で天気にも気温にも左右されながらの対応になります。
実際と照らし合わせながら受講していました。

 

で、最後にはちゃんと筆記試験と実技試験があって、ちょっと緊張したけど無事に全員が合格しました。

お客さまにはあまり披露したくない分野ですが、何かあった際にも安心していただけるよう、ミズバショウシーズン直前のトレーニングでした♪
今シーズンも快く講習会を開催していただいた利根沼田広域東消防署のみなさま、本当にありがとうございました!!

 

旬の尾瀬情報ー2018年5月6日(尾瀬ヶ原)

続いて5月6日の尾瀬ヶ原編です。

写真多数でご紹介していきます。

 

下の大堀の水芭蕉。

大分増えてきましたね!

5月中旬頃に見頃になるのかな…?

 

六兵衛堀ではザゼンソウも。

ワタスゲも開花しはじめました。

 

雪解け水がつくりだす、今だけの風景。

 

 

 

山の鼻

 

鳩待峠までの道の様子

GW前とは一変です!

テンマ沢

 

 

以上、本日の尾瀬でした。

雪解けからの変化が劇的で、いつも撮影枚数がものすごい数になっています。

撮りたいし、伝えたいことがいっぱいです。

 

(伊澤)

 

 

旬の尾瀬情報―2018年5月6日(横田代〜アヤメ平〜長沢新道)

こんばんは。

雪が解けていく様子、春がはじまっていく様子、尾瀬に入るたびに驚かされる季節の変化。

今日はどんな尾瀬が見れるのだろうとワクワクする日々の伊澤が書いています。

 

本日(5/6)、「鳩待峠〜アヤメ平〜長沢新道〜尾瀬ヶ原〜山の鼻〜鳩待峠」を歩いてきたので、ご紹介いたします。

まずは、_E鳥瓠Ε▲筌疂拭δ溝新道編

 

【気を付けたいところ】

●鳩待峠〜横田代までの森林内、●長沢新道 は残雪がまだまだあります。一部木道が出ていますが、ほぼ雪道歩きです。

道迷いを防ぐために赤リボンや赤ペンキの目印をつけてくださっています。

こうした作業をやってくださる方々に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます!

 

★長沢新道は夏道には赤リボンがあることを確認しました。

冬道にも赤リボンがついているようですが、私は本日は歩いていないのでお伝え出来ません。

 

しかし、「自分の身は自分で守る」が山では基本ですね。みなさま、どうぞ気を付けて歩いてください。

 

【鳩待峠〜横田代】

 

【横田代】

【アヤメ平】

 

【長沢新道】

 

 

長沢橋を渡れば尾瀬ヶ原はもう少し!

 

日当たりの良い場所では、キクザキイチゲが咲いていました!

尾瀬ヶ原に出るとミズバショウも!

竜宮小屋で休憩させていただきました♪

 

尾瀬ヶ原編に続きます。

(伊澤)

ツアーレポート - 2018年5月5日(洞元湖カヌーツアー)

今朝は寒かったですね〜。

昨晩、毛布一枚で寝たことを後悔した安類です。
さて、今日も午前・午後と洞元湖のカヌーへと出かけてきましたよ〜。
ツアースタート前は少し雨も降っていましたが、スタート後は回復♪
新緑が気持ちいいカヌーツアー日和となりました。

 

 

午前中の私のお仕事はツアー同行カメラマンなので、お客さまの前にいったり、後ろに戻ったりとあたふた・・・。

山あいの緑が本当に美しいですね〜。
私が一年で一番好きなシーズンです。
お客さまものんびりとカヌーを漕ぎながら春の洞元湖を楽しまれていました。

 

川の流れ込みは透明度抜群!

宮崎ガイドもお気に入りの場所なので、長めに休憩をとって冷たい沢水でリフレッシュしていました。

 

午後の私のツアーには昨日同様に20代男性グループが遊びに来てくれました。

車販売の営業職の同期というみなさん、和やかムードで午後の洞元湖を楽しまれていましたよ〜。
それにしても今日の午後は強風でしたね〜。
ある人から「若干、遭難するかと思いました!」のコメントいただきました。
大丈夫!! 向かい風なんで漕ぐのをあきらめればスタートに戻りますよ〜(笑)

 

午後ツアーの中盤以降は風も落ち着いてきて、気温も上昇〜。

やっとポカポカ陽気のカヌーツアーになりました♡

 

今日もカヌーツアーにご参加いただき、本当にありがとうございました!!

また夏のツアーにも遊びにきてくださいね〜♪♪
1234>|next>>
pagetop