旬の尾瀬情報 | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

旬の尾瀬情報-9月19日-【至仏山】

遅くなりましたが、今日は至仏山からの写真が届きました。

至仏山に行ってきました。

山頂は1時間待っても、霧の中でした。

下山しているときに晴れてきました。


とのこと。


登山をやっていると、山頂だけガスが掛かっていて、景色が良くないことってありますよね〜。


登っている時は、山頂がよく見えていたにも関わらず、いざ山頂に着くと何も見えない。みたいな。。

で、諦めて下山すると山頂は晴れてる。。


チョット悲しくなりますが、離れて見る山頂が見えただけでも嬉しくなります。

そして、また来たい!って気持ちにもなります。


今日、そんな気分になった方は、また、至仏山に登ってくださいね〜


MIYA

写真提供 千明ガイド

下山している時に晴れて来ました。
よかったら、写真を使ってください。
千明です。至仏山に行って来ました。山頂は、一時間待っても霧の中でした。下山している時に晴れて来ました。よかったら、写真を使ってください。


旬の尾瀬情報-9月12日-【尾瀬ヶ原】

今日は、やまもり主催ツアーに参加して頂いたレポートが届きましたのでご案内〜



晴れ間は少なかったものの、曇り空の中の尾瀬ハイクは、快適でした。

ご夫妻でのご参加でしたが、お二人とも何事にも興味を示していただき、今シーズンコロナ渦での控え目にしていたガイド話も熱を帯びました。

これからのアウトドア志向をどんどん深めて欲しいものです。


そうですね〜

今年は、コロナっていう言葉を聞くと行動を制限されてしまいますよね。

そんな中、ガイドも熱が入ってしまったようですね〜

ガイドツアーは、目に見えるものだけでなく、いろいろなことを知る事ができる良いチャンスですよね。これからも、楽しんでくださいね〜

写真からも、楽しさが伝わってきますね〜


写真提供 寺本

旬の尾瀬情報-9月11日-【尾瀬ヶ原】

みなさん、こんにちは!

普段は投稿役が多い中山ですが、昨日は尾瀬学校に参加してきました。

私や、他のガイドが撮ってきた初秋の尾瀬をご覧ください♪

 

こちらは別のガイドが撮影したもので、アブラガヤですねぇ。

花穂が油のような色をしていることと、油臭いことによると言われています。

そんなアブラガヤの別名に関して、ガイドからクエスチョン!

 

「尾瀬ヶ原で稲が!と間違える方もいるとか、いないとか。

 とあるアイドルグループのメンバーと同じ名前が別名になっています。」

 

みなさんは答えが分かりますか?

 

正解は、アイバソウ!

因みに、この名前をネタにして、「またアイバソウ!(また会いましょう!)」

と挨拶するガイドもいるそうです♪

 

さて、今度は私が撮ったお花たちです。

言わずと知れたミヤマアキノキリンソウ。

由来は、すらっと伸びた様がキリンを連想させるからとのこと。

個人的にキリンが好きなので、その名前が入っているこのお花もお気に入りです♪

 

こちらはマユミの実です。よく似たものにオオツリバナがありますが、

よく見ると、マユミの実の方が丸っこく、ぶらさがる柄が短いので見分けができます。

もっと赤みが増してくると、鳥たちがついばみにやってくることでしょう♪

 

現在の尾瀬は、お花の種類こそ少ないですが、それぞれ特徴的なお花が多いし、

落ち着いた美しさが感じられますねぇ。

一面のお花の絨毯もいいですが、あちこちに点在するお花をじっくり味わうのも好きです♪

 

写真提供:寺本ガイド、中山

投稿:中山

 

旬の尾瀬情報-8月30日-【尾瀬沼】

尾瀬沼の爽やかな写真が届きました!

ガイドのコメントと共にお楽しみくだい♪

 

「絶対雨に降られると思いながら出発しましたが、早めに出発し、雨にもあたらず
 燧ケ岳もしっかり見えて良い日でした。」

 

「大江湿原ではいろんな種類のお花を楽しめました」

 

イワショウブに、ミヤマワレモコウ、そしてオゼミズギク。

どれも秋の訪れを感じさせてくれますねぇ♪

 

「道中出会う苔。フカフカしていて可愛らしいです。」

 

朝晩はぐっと冷え込み秋の訪れが近いとはいえ、日中はまだまだ暑い尾瀬。

本当に秋が近いのかな?と疑ってしまいますが、咲いている花や汗が伝雨頬をなでる風からは

秋が感じられます♪

 

紅葉真っ盛りの尾瀬が待ち遠しいですね!

 

写真提供:北澤ガイド

投稿:中山

旬の尾瀬情報-8月26日-【至仏山】

今日は至仏山からの写真が届きましたのでご案内しますね!

至仏山は、良い風が吹いていたそうです。

至仏山を登っていると、森林限界を超えた辺りから尾瀬ヶ原が一望できます。

よく見ると木道を歩く人が見えたり。。

皆さんは見えますか?

上に目を送ると正面に尾瀬の双頭を成す燧ヶ岳がそびえます。

すぐ左は会津駒ヶ岳です。


これは?誰かがイクラを置いた?

訳ではなく、

虫こぶといわれるものです。

ナラハヒラタマルタマフシといいますが、ナラハヒラタマルタマバチが葉に卵を産み寄生して出来たものです。

孵化した所は見たことありませんが、1匹の蜂が孵るそうです。


鳩待峠には綺麗な蝶が。

そう。渡り蝶として有名なアサギマダラです。

アサギマダラは、ヨツバヒヨドリが大好きで、ヨツバヒヨドリを見つけるとアサギマダラいないかな〜と探してしまいます。


あまり人を恐れないので、近づいてくることもあり愛らしい蝶です。


天気が良い時の登山って最高ですよね。


そんな日に至仏山に登りたいものです。

写真提供 南條ガイド







旬の尾瀬情報-8月24日〜25日【尾瀬ヶ原〜尾瀬沼】

ガイドから、尾瀬の清々しい写真が届きました!

 

ガイドのコメントと共にご紹介しま〜す♪

 

 

「見晴〜尾瀬沼へ
 白砂峠超えてから現れる沼尻平に癒されます
 湖畔歩きは気持ちが良いです。」

 

写真で見ているだけなのに、尾瀬の空気感が伝わってきますねぇ。

いい天気のもと、こんなに素敵な景色に出会えたら、足を止めて魅入っちゃいそうですねぇ♪

「足元の花たちも楽しませてくれます
 下山直前で雨に降られましたが日中はいいお天気でした。」

 

上から、ウメバチソウ、ミヤマアキノキリンソウ、サワギキョウ。

どれも夏から秋にかけての代表選手たちですね♪

季節が変わるのは、本当に早い!

いつの間にか秋への模様替えが着々と進んでいますねぇ。

 

こうなってくると、紅葉した尾瀬も早く見たくなってきますね♪

 

 

写真提供:北澤ガイド

投稿:中山

旬の尾瀬情報ー8月24日【尾瀬ヶ原】

やまもりガイドから、秋の気配漂う尾瀬の写真が届きました!

 

ガイド曰く、

「雨が降ったり止んだりでしたが、池塘に浮かぶヒツジグサは、

ほんのり紅葉に向かっていて、秋の風が吹く尾瀬ヶ原を堪能しました。」

とのこと。

 

 

きっと爽やかな風が吹いていたんでしょうねぇ。

草木の色も、夏の濃ゆ〜い緑から、だんだんと淡くなってきました。

ガイドの言うように、秋が感じられる尾瀬になってきましたねぇ♪

 

暦で季節の移ろいを感じるのではなく、目の前にある自然の様子から感じとる。

昔はそれが普通のことだったのでしょうけど、何かと忙しい現代では、贅沢なことですねぇ。

でも、尾瀬を訪れれば、自然の方から変化を教えてくれます。

当たり前の光景、これからもず〜っと大事にしていきたいですね。

 

写真提供:北澤ガイド

投稿:中山

旬の尾瀬情報ー8月4日【至仏山】

ガイドより、至仏山の写真がたくさん届きました!

本日は、ガイドからのコメントと共に一挙大公開していきます♪

 

至仏山の旬を、ガイドからの一言コメントを添えてご紹介しますね♪

 

「時々出てくる青空 夏らしい雲と山頂」

 

「山頂 無数のトンボが飛んでいました。夏ですね〜」

 

「ムシトリスミレ 食虫植物ですが、虫は捕れているのでしょうか」

 

「花火が咲いたように綺麗な花がありました」

 

「エゾウサギギク 花弁からついた名前かと思いきや、葉の形からウサギと付きました・・・」

 

「アリドオシラン 足元の小さな小さなお花」

 

「オニシモツケのドアップ 柔らかくてふっさふさ。」

 

「タカネナデシコ 今が満開でした。」

 

また、4日の様子ですが、「どんよりな天気でしたが花が素晴らしく良かった。
気持ち良い汗をかきながら空いている至仏山を楽しみました〜」とのことでした。

 

こんな時だからこそ、自然の中で心を解放して、気持ちを明るくしたいものですね♪

 

写真提供:小林ガイド

投稿:中山

旬の尾瀬情報ー8月2日ー【尾瀬ヶ原】

やまもりガイドから、待望の梅雨明け宣言後の尾瀬ヶ原写真が届きました!

 

関東に、待ちに待った梅雨明け宣言がでましたね。

これからはシトシトジメッとではなく、カラッと暑い夏になるんですねぇ。

 

そんなちょっとした高揚感を覚えつつ、ガイドからの写真をご紹介しますね♪

 

 

1枚目燧ヶ岳!下の白いお花はノリウツギはです。

白い雲、濃い緑、白いお花。コントラストがはっきりでていますねぇ。

 

 

続けて2枚目は至仏山!黄色いお花はトモエソウです。

山肌にかかる雲の陰がいいですねぇ。

 

2枚の写真の撮影場所は定番の写真スポット、下ノ大堀川ミズバショウ群生地からとのことです。

尾瀬ヶ原は、2つの雄大な山に挟まれていて、そのどちらも写真におさめられて、とってもお得ですね♪

 

今年はコロナの影響でハイカーも少なく、いつもの尾瀬とは違いますが、それでも、やはり尾瀬はいいものだあと

感じたとのコメントをガイドからいただきました♪

 

本当に、1日も早くかつての尾瀬に戻れることを願うばかりですね。

 

写真提供:石田ガイド

投稿:中山

旬の尾瀬情報-7月29日【鳩待峠】

今日の写真はこの一枚。。

 

今シーズン初尽くしの尾瀬学校。

前日からの雨模様の中、実施できたのは、学校側の熱い思いでした。

今日は、降ったり止んだりでの一日。

でも、しっかり楽しんでくれたことと思います。

 

コロナで中止になってしまった尾瀬学校も今年は多いのに、熱意が実施に繋がりましたね。

異例づくめだったとは思いますが、よい思い出になったかなぁ〜

 

写真提供 寺本ガイド

 

(MIYA)

12345>|next>>
pagetop