旬の尾瀬情報 | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旬の尾瀬情報 - 2019年10月17日【尾瀬沼、赤城山】

今日は一日中シットリな感じでした。

霧の濃い一日だったので、絶景をながめるというよりも、紅葉した登山道を見上げながら愉しむ。

という感じの歩き方になりましたね〜。

 

昨日の青空に映える鮮やかな紅葉も印象的でしたが、今日のような霧の濃い日は、赤よりも写真の黄色の葉がよく目につきました。

これって晴れているとあまり目につかないんですが不思議ですよね。

イタヤカエデやコシアブラ等の黄色が目立った一日でした。

 

写真は三平峠から一ノ瀬へと下っていく途中のひとコマ。

この区間が今は一番紅葉が綺麗かな〜。

晴れていても、曇っていても見ごたえのある場所です。

 

いっぽう、今日は赤城山の小沼〜覚満淵〜大沼をめぐるツアーも開催されていました。

お天気は・・・やっぱり霧に包まれてますね〜。

ただ霧にむせぶ覚満淵は「わぁ、幻想的〜!!」とツアーに参加してくれた方も喜ばれていましたよ。

 

こちらも同じ赤城ツアーです。

鳥居峠から覚満淵を見下ろす場所ですね。

ん〜〜〜〜白い!!

 

締めくくりは赤城神社の参拝でゴール。

白いヴェールに包まれた湖畔の神社はとっても神秘的でした♪

(安類)

旬の尾瀬情報 - 2019年10月17日【尾瀬沼】

うわぁ〜〜〜〜!!!

最高に青い!! 輝いてる!!!

というのが三平峠の下りから尾瀬沼と大江湿原を見た感想でした♪

これはもう最高としか言えないでしょう。

ということで例年よりも1週間遅れて尾瀬沼の紅葉が最盛期を迎えています。

 

 

実は今朝はやや強めの霜が下りていました。

こんな瞬間に出会うと、あぁ、秋も終わり、冬が近づいているんだな。

尾瀬シーズンも終わりなんだなぁ〜と感慨にふけってしまいます。

木道ツルツルだけど、この風景も最高のキレイだよ〜〜〜!!

 

霜が下りると紅葉のスピードが一段階速まるような気がします。

いよいよカラマツの色づきも始まり、紅葉の最終ランナーたちもスタートしましたね。

 

そうそう、個人的に今日一番紅葉しているな〜と感じたのが、三平峠から少し大清水側へと下ったところにある「十二曲がり」という場所。

急坂が続くのでどうしても足もとを見てしまいがちなんですが、足をとめて回りを見渡すと・・・あぁ、ここも絶景ですね!!!

(安類)

旬の尾瀬情報‐2019年10月16日【尾瀬ヶ原】

各地に被害をもたらした台風19号。紅葉の連休を襲いました。

尾瀬でも一部木道が動いたなどあったようです。倒木とかもあったようですが、迂回したり処理したりなどが行われました。

 

紅葉も飛ばされ落ちてしまうかもと心配していましたが、思ったほど落ちずに済み綺麗な紅葉を残してくれていました。

天気も良く平日にもかかわらず多くの方が尾瀬を楽しまれていました。

最近、少しずつですが海外の方のツアーが増えてきているなぁ〜と感じます。

今日は台湾の30名くらいのツアーが2団体来ていたようです。

 

山は解放感を得られるとても充実した場所ですが、しかし、尾瀬は環境保護の先駆者的な場所です。

他の山岳地帯とは、違うという事を啓もうしていかなければいけない場所ですよね〜

まだ尾瀬はその辺で海外対応ができていないかもしれませんね〜これからの課題です。

 

そんなことを思いつつ、旬の尾瀬情報です

思ったより、葉っぱは残ってますね。

山はもっと色づきそうな気もしますね。。

 

そうそう。青森の岩木山で初雪のニュースが出てましたね。。

例年より2週間も早いそうです。。今年は何だか分からない年です。。(MIYA)

旬の尾瀬情報 - 2019年10月11日【尾瀬ヶ原】

1日ずつ紅葉がすすむ尾瀬。

シラカンバの紅葉は今日がピークだったのかな。

ミズナラやブナはあと数日後が紅葉ピークになりそうです・・・が、台風19号が・・・。

今年の紅葉のゆくすえはどうなるのか??

 

 

今日はときどき薄日がさして、紅葉の森を歩けば気分さいこ〜なコンディションでした♪

 

お昼ごろから霧雨がサラサラと降るお天気になりました。

あぁ、至仏山の山肌の朱が美しいですね〜。

今日は何度も眼前の山を見上げては繰り返し同じことを考えていました。

 

そんなとき、ふと目の前の湿原を見ると、なんと遠くでツキノワグマがトコトコと歩いていました。

今シーズンはこれで何度出会ったのか数えきれないほどですが、最近は姿を見せていなかっただけに元気な姿を見られてなんだか安心。

やがて来る厳しい冬を乗り越えるためにも頑張って食いだめしろよ〜。

(安類)

旬の尾瀬情報 - 2019年10月10日【アヤメ平、尾瀬ヶ原】

最高のお天気に包まれた10月10日。

やっぱり晴れの特異日と言われているだけはありますね〜。

昨日なので旬を過ぎてしまいましたから、今回は写真だけお届けしますね〜。

(安類)

旬の尾瀬情報‐2019年10月7日【尾瀬ヶ原】

今日は中学生の尾瀬学校でした。

 

木道には設置年が焼印されているのをご存知でしたか?

木道はおおよそ10年くらい経つと痛んでくるものがあり、痛んだ木道は危険なため交換作業が行われます。

 

そして下ノ大堀川近辺の木道では。。。

ついにこの文字が。。

「R1」。ヨーグルトじゃないですよ。Reiwa(令和)の焼印が。。

なんか時代の変化を感じますね。環は環境省の環ですね。

群馬県側木道はTEPCO(東京電力)のロゴが入っているものをよく見かけますが、実は木道の場所によって管理者が違うんですよね。

環境庁、群馬県、東京電力が決められた場所の木道(歩道)の管理をしています。

そんなことも気にしながら歩いてみるのも良いですね。。

 

草紅葉は見頃を過ぎていますが、雨上がりの晴れ間が湿原に差し込むと、鮮やかな色合いを見せてくれました。

湿原がオレンジから赤茶に変わってくると、なんとなく終わりが近づいて寂しい感じになります。。

でも、樹々の紅葉はこれからこれから。。。

 

まだまだ尾瀬は楽しめますよ〜(MIYA)

 

旬の尾瀬情報 - 2019年10月6日【至仏山、白砂川】

今日の尾瀬は1日シトシト、サラサラと雨が降っていました。

せっかくの日曜日ではありましたが、雨も自然ですからね〜。

至仏山に登ったガイドツアーでは、残念ながら景色はほぼなし。

下山中に写真の尾瀬ヶ原がほんの少し顔をのぞかせてくれたのが救いでした。

 

 

それでも至仏山の稜線上のチングルマの色づきが最高潮になっていました。

チングルマって、本当に鮮やかな赤、朱、赤紫と見入ってしまう美しさを持っています。

独断と偏見で、このチングルマの色合いを「チングルマレッド」と名付けたいと思います(笑)

 

またナナカマドの実も良い感じになっていました。

至仏山稜線では落葉していましたが、そのぶん赤い実が目立っています。

 

鳩待峠近辺のブナやダケカンバの森。

もこもことした形がなんとも可愛らしいですが、少しずつ色合いが変わってきています。

紅葉の見ごろ? う〜ん、あと1週間〜10日後くらいかな〜。

 

そして尾瀬沼の沼尻近くを流れる白砂川では、大きなイワナの産卵が見られていました。

おお〜、背びれが水面から出てますよ!!

こんな貴重な光景が見られるのも、この季節ならではですね!!

(安類)

旬の尾瀬情報 - 2019年10月5日【尾瀬ヶ原、至仏山、日光白根山】

待ちに待った紅葉シーズンの週末。

今日はあちこちの山が登山者で賑わったでしょうね。

まずは尾瀬ヶ原の今日のようすから。

 

ここは尾瀬ヶ原に出て最初の池溏があるあたりでしょうね〜。

草紅葉は見ごろを少し過ぎてしまいましたが、紅葉は見ごろまで秒読み段階。

紅葉最盛期まであと数日ですよ〜!!

 

 

ガイドの目にとまったのはマユミの朱い実でした。

パッと見には小さなリンゴの木のように見えますが、まったくの別物。

それでもたくさんの人が目にとめて秋を感じる瞬間ですね。

 

そしてこちらは至仏山登山道から。

左奥のピークが至仏山頂。

右手には尾瀬ヶ原が見下ろせますが、燧ヶ岳は雲の中。

今日は大快晴、というよりも少し雲の多い、遠くの頂が見えたり隠れたりする一日でした。

 

 

この写真を見て・・・アレ?

至仏山登山道が空いている・・・。

どうしたのかな、こんな週末もあるんですね。

ガイドのいたずらなのか、写真に気温が入り込んでいますが22℃!!

ちょっと高めな数字が出ていると思いますが、今日は稜線の風は涼しく、だけど日差しは暖かく、登山日和でしたね♪

 

一方、こちらは日光白根山の頂上から五色沼を見下ろした1枚。

スパっと切れ落ちた頂上の風景が、なんとも高い場所に来た感じにさせてくれます。

残念ながら日光方面は雲の中でしたが、遠くは草津白根まで望むことができました。

 

今日は日光白根山が登山者で賑わっていましたよ〜。

写真の大勢の登山者は、頂上渋滞を避けるために時間調整しているひとコマ。

みんな絶景を写真におさめるために、順番を待っていました。

 

個人的には近くの巨岩の上で赤く色づいた様子が気になっていました。

あんなわずかな土しかないような場所で、力強く生きている植物たちの生命力に驚きです。

 

そして秋山恒例の下山ロープウェイ渋滞。

だけど今日の渋滞はそれほどではなく、待ち時間数分で下山することができました。

みなさん、最高の秋山トレッキング愉しんでしたか〜?

(安類)

旬の尾瀬情報 - 2019年10月3日【三条ノ滝、尾瀬沼】

草紅葉シーズンの最盛期が過ぎようとしています。

もちろん森の紅葉はこれからですよ〜。

この時期の三条ノ滝や平滑ノ滝は水量が1年で最も少ないのですが、それでも迫力十分ですね〜!!

個人的には水量の多い雪解け時期よりも、紅葉に包まれた滝の風景が好きなんですよね。

その瞬間まであと少し。

あぁ、この季節はひと時も見逃せませんね!!

 

 

平滑ノ滝は構造上なのか、眺める方向が上からなのか、

なんだか水量の変化をあまり感じませんね(笑)

ここも周りが紅葉している瞬間はとっても美しいんですよ〜。

 

一方、こちらは尾瀬沼の大江湿原。

草紅葉シーズンは最盛期を過ぎたようですが、太陽光線の向きによって印象がだいぶ変わると思います。

これからの湿原歩きは、前を向いて歩くだけでなく、時には振り返って来た道を見ることをおススメします。

 

燧ヶ岳の紅葉の見ごろはまだ先になりそう。

よく見れば山頂一帯の朱い色づきが見えるのですが、ここからの1〜2週間の劇的な変化をお楽しみくださいね♪

(安類)

旬の尾瀬情報‐2019年10月2日【尾瀬ヶ原】

文句なしの秋晴れが終日続きました。

お客様からも「本当に良い天気〜」が連発。満足された一日でした。

初めての尾瀬ハイキングだったようですね。今日みたいな日に尾瀬にこれたなんてラッキーですね〜

 

広葉樹はだいぶ葉の色が変わってきましたね〜

 

 

他のツアーグループは、日光白根山へ。  

連日、秋晴れの登山日和が続いています。

大展望が広がる山頂でも思わず見てしまうのは尾瀬方面でした〜(笑)

日光白根山頂ですね〜天気も最高っすね。

 

これも山頂付近かな〜なんかかっこいい写真ですねぇ〜

 

五色沼ですね〜とても綺麗ですよね〜後は日光男体山(右)、女峰山(中央)ですね〜

五色沼の綺麗さが際立ちますね。

 

ヒカリゴケですね。僕も白根山登った時に見ましたね〜。なかなか見つけづらいですが、気にしていると見つけられるので日光白根山に行った時には気にしてみてくださいね〜

 

っていうことで、天気の良い一日でしたね。尾瀬も良いけど日光白根山もとても良い山です。

尾瀬に来たついでに日光白根に行くっていう計画も良いですよね〜

 

週末は台風が近づいていますが、どうかなぁ〜良い天気を期待しましょう!

12345>|next>>
pagetop