やまもり活動報告 | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ハルザキヤマガラシの駆除作業を行いました

ミズバショウシーズンと同時期に行われているのが、鳩待峠の車道沿いにの外来種「ハルザキヤマガラシ」の駆除作業です。

今シーズンもやまもり、尾瀬保護財団、尾瀬ボランティア、環境省、東京電力、東京パワーテクノロジーさんの協働作業で行いました。

もともとは、故・内海広重さんの呼びかけで始まった駆除作業。

あれから15年も続けていますが、その甲斐あって少しずつ個体数は減っているように感じます。

 

 

しかし麓の片品村を見てみれば、路傍にはこのお花畑がどこまでも広がっています。

わずかなミスでこの植物が尾瀬ヶ原に入り込めば大変なことになってしまいます。

今シーズンは減少が確認されたハルザキヤマガラシですが、油断することなく、監視を続けたいと思います。

 

(安類)

12345>|next>>
pagetop