やまもり活動報告 | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
February 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

冬ツアーの受付が始まりました♪

あ〜〜〜っという間に12月。

お待たせしていましたが、冬シーズンのツアー募集が始まりました。

もちろん尾瀬エリアは豪雪によってクローズになるので、冬シーズンは苗場でのツアー開催予定です。

URL https://www.princehotels.co.jp/ski/naeba/information/nature/

 

スキー場リフトを活用した「スノーシューツアー」。

ボトムの広大な雪原を使った「あるくスキーツアー」。

豊富な雪を活かした「キッズ雪遊びアカデミー」。

もちろん室内でのネイチャークラフト教室も開催しています。

 

雪のなかで、ゲレンデスキーだけじゃない遊びをツアー展開していますのでどうぞ遊びにきてくださいね〜。

 

 

(安類)

2019年尾瀬シーズンが無事終了しました!!

尾瀬への道路も冬季閉鎖を迎えて、私たちやまもりの2019年尾瀬ガイドシーズンが無事に終了しました。

今シーズンもたくさんのお客さまを尾瀬にご案内して、発見と感動にあふれたシーズンだったと思います。

今シーズンのご利用を本当にありがとうございました!!

冬期間は活動場所を苗場スキー場に移して、「なえばネイチャーセンター」での雪遊び教室を毎日開催していますので、こちらにもぜひぜひ遊びにきてくださいね〜♪

 

それではみなさん、また来年の尾瀬でもお会いしましょう!!

やまもりガイド一同。

 

 

 

ハルザキヤマガラシの駆除作業を行いました

ミズバショウシーズンと同時期に行われているのが、鳩待峠の車道沿いにの外来種「ハルザキヤマガラシ」の駆除作業です。

今シーズンもやまもり、尾瀬保護財団、尾瀬ボランティア、環境省、東京電力、東京パワーテクノロジーさんの協働作業で行いました。

もともとは、故・内海広重さんの呼びかけで始まった駆除作業。

あれから15年も続けていますが、その甲斐あって少しずつ個体数は減っているように感じます。

 

 

しかし麓の片品村を見てみれば、路傍にはこのお花畑がどこまでも広がっています。

わずかなミスでこの植物が尾瀬ヶ原に入り込めば大変なことになってしまいます。

今シーズンは減少が確認されたハルザキヤマガラシですが、油断することなく、監視を続けたいと思います。

 

(安類)

鳩待峠〜尾瀬ヶ原の除雪作業を行いました

尾瀬ガイド協会群馬支部の呼びかけで、やまもりガイドたちも尾瀬の除雪作業に出かけてきました。

例年よりもやや多めの残雪状況で、総勢50名を超えるガイドたちが除雪を行いましたが、まだまだ除雪しきれないほどですね。

5月末までは残雪があると思いますので、歩くのが心配な方はストックなどを持っていきましょう。

 

 

 

今日は除雪作業が目的だったので、尾瀬ヶ原滞在時間は約15分!!

でも、これだけでも満足なんですよ〜♪

 

(安類)

1泊2日の研修会(塩田塾)を開催しました。

やまもりガイドたちの研修会を尾瀬ヶ原〜尾瀬沼で開催しました。

1泊2日の実践トレーニングなので、和気あいあい、だけど集中した時間です。

 

1枚目の写真は鳩待峠移動中のバス車内のもの。

これ、何やっているか分かりますかね〜?

実はガイドたちの仕事は登山スタートからではなく、お客さまと合流して鳩待峠移動中から始まっています。

場の緊張を和らげたり、盛り上げたり、今日の見どころを話したり、安全への協力をお願いしたり・・・。

たくさんの情報をコンパクトに伝えなくてはいけないので、意外とバストークは大切だけど難しいんですよね〜。

 

次の写真は何やっているか分かりますかね〜?

鳩待峠の売店内のひとコマ。

実は売店で売られているお土産、それから万が一登山装備が壊れたり忘れたりした際に、こちらでどんな物がレンタルできたり、購入できるのかを売店スタッフの方から教えてもらっています。

 

ちなみにおススメはコレなんだそうですよ〜。

 

コース状況や解説内容は省略しますが、この2日間はお天気もよくて、そして尾瀬ヶ原湖も最高に美しかったです♡

 

そして泊まりは見晴地区のこちらでした。

山小屋との連携も良いガイドツアーには大切な要素のひとつです。

今シーズンもお世話になります!!

 

 

ツアーが本格スタートする前の期待と緊張が入り混じった瞬間。

好きですね〜。

今シーズンも尾瀬の発見と感動をお伝えしたいと思います!

 

(安類)

シーズンイン恒例の救急研修

今日はシーズンイン恒例の救急研修を開催しました。

研修先は地元消防署の東消防署へ。

毎年お世話になっている消防署員の方々にお会いすると、シーズンが始まるんだな〜と実感。

もちろんケガが発生しない事が一番大切だけど、いざっていう時はケガ人に安心してもらえるような対応をしたい。

 

 

1年に1回のこの救急研修。

消防署員の皆さまと会うのは1年後のこの場であって欲しいな〜。

 

東消防署のみなさま、いつも熱心な指導をありがとうございます!!

(やまもり一同)

赤谷湖カヌーツアーも始まりました♪

やまもりの尾瀬ツアースタート、と同時に「赤谷湖探検カヌーツアー」も始まりました。

船倉庫からカヌーを出して、お掃除をして、最高のお天気だったのでガイドたちで湖に漕ぎ出してみました。

写真でお分かりかと思いますが、今日は雲を見ることがなかった最高の一日。

新緑には少し早かったですが、桜はあと10日くらいで満開になりそう。

 

 

 

赤谷湖の名所・駒形峡。

山の向こうには白銀に輝く峰々が見えていますが、そこからの雪解け水でキンキンに冷えてました。

それにしても水がキレイ!!

 

 

こんな感じで絶景だらけ。

 

 

こんな感じの場所をめぐる「赤谷湖探検カヌー」

ぜひぜひ、ご参加ください〜♪

2019年尾瀬シーズンが始まりました♪

シーズンスタートということで、私たちの「やまもり」の尾瀬ツアー募集もスタート!

 

 ワクワクが止まらない春の尾瀬。
  毎日新しい発見と感動のある初夏の尾瀬。
   水の風景に包まれる夏の尾瀬。
    命輝く瞬間を見せてくれる秋の尾瀬。

 

そのとき、その瞬間をのがさないように、今シーズンも6ヶ月間24時間体制で皆さまのツアーご参加をお待ちしております♪(若干脚色あり)

 

尾瀬・奥利根のネイチャーガイドやまもり
http://katashina.info/

 

#尾瀬 #oze #やまもり #NPO法人片品山と森の学校 #dailyozesnap #旬の尾瀬情報 #nationalpark

 

2018年尾瀬シーズン終了しました!!

ああああ〜〜〜っという間に2018年尾瀬シーズンのガイド業務が終了となりました。

シーズン中にはたくさんのお客さまのツアーご利用いただき、本当にありがとうございました!!

今シーズンは小雪の春先にスタートして、早いお花のうつろい、夏の猛暑、紅葉シーズンの早い幕開け、そして11月下旬になったのに異例のあたたかさでシーズン終了となり、なんだか明日にでも尾瀬に行けるのでは?

と感じるような雰囲気です。

 

 

やまもりガイドたちは、尾瀬シーズン終了にともなって海外に飛び出すひと、日本各地を放浪する人、スキー&ボードのワイトシーズン準備に入るひと、録りためたビデオをひたすら見るひと、とそれぞれですが、すべては来シーズンツアーをより魅力的なものにするための武者修行(?)のようなものです。

 

また皆さまと尾瀬で、そしてやまもりツアーでお会いできることをガイド一同お待ちしております〜〜♪

 

 

そうそう、やまもり活動自体はホワイトシーズンに入っても継続します!

あくまでも尾瀬ガイドシーズンが終了という事ですからね〜。

冬のメインフィールドは苗場スキー場。

そちらではスノーシューツアー、クロスカントリースキーツアー、子ども向け雪遊び教室、木工クラフト教室などが楽しめます。

冬もアクティブに動き回りたい!というみなさま、

詳しくは、なえばネイチャーセンターのサイトまでどうぞ〜。

 

URL https://www.princehotels.co.jp/ski/naeba/information/nature/

尾瀬がJNTOパリサイトで取り上げられました

こんにちは〜♪

今日は梅雨なかの貴重な晴!ですね〜。

こんな日は・・・なぜか事務仕事の安類です。

 

さて、昨年9月に尾瀬にお越しいただいたJNTO(日本政府観光局)パリ支局の方々が、尾瀬についてのニュースレターを書いてくれました。

 

URL https://www.tourisme-japon.fr/index.php?option=com_flexicontent&view=item&cid=214:courrier-touristique-japon-n-72&id=870:parc-national-d-oze&Itemid=103&idU=1&utm_source=newsletter_81&utm_medium=email&utm_campaign=courrier-touristique-japon-n-72

 

なかなか個人ではアクセスしづらい尾瀬国立公園ですが、日本の箱庭風景の美しさを求めてフランスの方々が尾瀬に来る、なんていうチャンスが増えるといいですね。

 

12>|next>>
pagetop