旬の尾瀬情報ー2018年7月27日(尾瀬ヶ原) | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旬の尾瀬情報ー2018年7月27日(尾瀬ヶ原)

昨日、7月27日の尾瀬ヶ原をお届けします♪

朝の尾瀬や白い虹などの綺麗な写真も盛りだくさんです。

 

池塘調査組は26日の晩も尾瀬に泊まり込みだったので、星空撮影をしようと夜さんぽへ出かけました。

残念ながら月あかりが眩しくて本来の撮影ができませんでしたが、

そのかわり、こんなヘンテコな写真撮影に挑戦してみましたよ♪

長時間露光をして、その間にヘッドライトで好きな文字を書くという遊び。

やってみると結構ハマります!!

そして翌朝は、朝霧が最高の尾瀬ヶ原を見せてくれました。

こんな風景を見てしまうと、早朝さんぽがやみつきになっちゃいます。

さらに撮影の帰り道で白い虹にも遭遇!

こんな最高のシチュエーションでしたが、この辺り一帯にいた人は私ともう一人(安類)だけ。

そのお一人は有名なカメラマンさんでしたが、

ゆっくりと写真談義&尾瀬談義をしながらの撮影となりました♪

日中はふたたび気温高めになりましたが、池溏をよく見てみると細〜い生きものを発見。

実はこの生きもの、Daily oze snapでも以前紹介したイトトンボのヤゴなんです!

当然と言えばそうなんですが、イトトンボのヤゴは同じように細い体をしているんですね。

 

池塘調査の一仕事終わった後に、山小屋さんで甘味処♡

山の鼻小屋さんの新作をいただきました〜♪

疲れた身体に甘いものは嬉しい♪

とっても美味しくて、この後やってきた別のガイドさんとお客様にもおススメしちゃいました!

 

続いて、別ツアーのガイドからも写真が届きました。

関西からのお客様と爽やかな風につつまれて、「気持ちいい!!!」の言葉の連発♪

このまま見晴まで行けたかなぁ!という健脚のみなさま。

 

こんな可愛らしい後姿のお客様もありますよ。

尾瀬沼の沼尻にて休憩中のようですね。

 

紫の秋の花が次々に開花もしていますね。
コバギボウシ、サワギキョウ、ソバナ等に続いて、

鳩待峠から入って木道が始まるところにツルリンドウも(写真)。

(伊澤)

pagetop