旬の尾瀬情報−2018年8月2日(尾瀬ヶ原) | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旬の尾瀬情報−2018年8月2日(尾瀬ヶ原)

昨日アップしようと思っていたのですが、急きょ予定が入り日が変わってしまいました。

 

今朝の戸倉にある尾瀬第一駐車場は19℃(4時現在)肌寒い感じです。

朝晩の気温が下がると、秋を感じてくる今日この頃。。さて尾瀬はどんな姿を見せてくれているのかな?

 

旬の尾瀬情報をお伝えします(MIYA)

 

「久しぶりに雲の多い一日になりました。

日が出ると気温が上昇しますが、いったん日かげになると夏山の涼しさが心地よくなります。
そんな尾瀬では、最近、秋の雰囲気を感じる機会が多くなってきました。」
朝靄、朝霧って良いですよね〜静寂を感じれる雰囲気のよい風景です。
例えばキンコウカという植物の葉に目を向けると、すでに葉先が蛍光オレンジに色づいているのが分かりますか?
この葉が湿原一面にあるので、この時期から湿原の色合いはぐっと秋めいてきます。」

もう色づき始めてしまっています。秋ですねぇ〜

 

「次は木道で見つけたキリギリス。
えっ? バッタだから夏なんだろう〜と思いきや、私にとってはキリギリスは「秋の昆虫」です。
今は緑色をしていますが、秋の産卵シーズンにはすっかり枯草色になっているキリギリスを見かけますので、今は夏終盤、といった感じかもしれません。」

なんか完全に足を伸ばし切ってくつろいでいるかのよう。。つぶらな瞳もかわいいです。

 

「その他にも日中にはキイトトンボを見つけたり、アキアカネがいつ里に下りるのだろうか〜と気になったり、一気に話題が秋めいているこの頃です。」

トンボを見ると秋を感じます。

先日、飯豊山に行ってきましたが、トンボの群れというか大群が山を多いびっくりするほどでした。

 

尾瀬は気づくと秋を感じる変化をいくつも見ることができます。

日中は暑いなぁ〜と感じる瞬間もありますが、朝晩は肌寒く防寒対策も必要な時期になってきています。

尾瀬に来る方は、荷物と気持ちの準備を忘れずに!

 

みんなで尾瀬を楽しみましょう!(MIYA)

 

pagetop