旬の尾瀬情報 - 2018年8月12日(尾瀬ヶ原・早朝に見つけた足あと) | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旬の尾瀬情報 - 2018年8月12日(尾瀬ヶ原・早朝に見つけた足あと)

8/12山ノ鼻から少しだけ尾瀬ヶ原へ早朝散歩。
のそっと木道になにやら足あとが・・・
足あとを辿ると、木道から降りて湿原の植物を倒して歩いた軌跡もあり。
この動物は・・・想像にお任せします!!!
山ノ鼻から30mくらい先での出会いでした。

 

 

そう!

この季節の尾瀬ではヤツとの遭遇が多くなるんですよね〜、そう! ヤツ!!

え!? 分かりませんか?

黒くてデカい生きものですよ。

この生きものですが、この季節は自然界に食べ物が少なくなるため、必死で尾瀬じゅうを歩き回っています。

ドングリが実るまではミズバショウの実に頼っているようなので、早朝や夕暮れ時の湿原散歩の際には鈴をつけたり、音を鳴らしたりして歩くように気を付けましょうね。

 

 

そういえば山小屋さんで見つけたこんな魅力的な看板。

8月11日の山の日だけでなく、12日の「の次日」ってのがいいですね〜♪

しまった〜! こんな時に限って私(安類)は別の仕事をしていましたΣ(゚д゚lll)ガーン

 

そして尾瀬ヶ原は夏色に秋の雰囲気がさしこむようになりましたね。

 

しばらくは不安定な天気が予想されています。

余裕のある計画で、のんびりゆっくりと尾瀬の夏休みを楽しみしましょうね!!

(安類)

pagetop