旬の尾瀬情報−2018年8月14日(尾瀬沼) | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

旬の尾瀬情報−2018年8月14日(尾瀬沼)

気が付けば2週間ぶりの担当番となりましたMIYAです(前回、都合で代わっていただきました)

 

少しずつ秋の装いを感じながら楽しめる時期ですね〜。

また至仏山登山などされる方も多いです。

 

ガイドからこんなメッセージを頂きました

「午後から不安定で雷雨という天気予報、山に行く前に見ないのでしょうか?雨の中、すれ違う歩いている人たちの半数は雨具を着ていないという、、、。山は天気が良いばかりではありませんよ!」

 

鳩待峠は1591m、尾瀬ヶ原は1400m、至仏山は2228mもあります。

立派な山岳地帯でもあります。当然良い顔ばかりを見せてくれるわけではなく、時には激しい一面もあります。

夕立、雷雨。。。。天気が不安定になりやすいという事も忘れてはいけません。

 

僕もプライベートで登山をしますが、どんなに天気予報が良くてもレインジャケットは絶対に忘れません。(状況では防寒着としても機能するのでそれなりのものを用意しておくと便利です)

その他、ファーストエイド(救急)セット、ポイズンリムーバー(蜂に刺されたときの対応)、昼食(おにぎり系)、行動食(ゼリー、チョコレート)、熊スプレー&熊鈴、携帯トイレ、ヘッドライト、ナイフ、GPS(最近はスマホの地図アプリで十分)、携帯電話、モバイルバッテリー

 

よくガイドツアーのガイドを見ていると、先導するガイドはかなり大きなザックを背負っているのを見ますよね?

皆さんの安全を守るための多くのグッズが入っているんですよ!
 

8/14 白砂田代

風がない時に池塘に写る空や周りの景色って綺麗です。本当に鏡みたいですね。

 

8/14の尾瀬沼は降雨後のせいか神秘的な景色を見せてくれました。

雨後ってあらゆるものを洗い流し、綺麗な光を反射させます。

8/14大江湿原入口や長蔵小屋 ヤナギラン

ランの名前は付いていますが、ラン科ではなくアカバナ科です。柳のような葉に蘭のような花ということでヤナギラン(柳蘭)ですね。この時期としては大き目な花が咲くので良いですよね〜

 

尾瀬ヶ原に行ってきた方の話を聞くと、「花が少なーい」とよく言われます。

確かに花が少ない時期ではありますが、よく見るといろいろと見つけることができますよ

ヨッピ吊橋辺りにオゼトリカブト、竜宮辺りにオゼミズギクなど見られます。

探してみてくださいね〜(MIYA)

pagetop