旬の尾瀬情報−2018年8月16日(尾瀬ヶ原) | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

旬の尾瀬情報−2018年8月16日(尾瀬ヶ原)

最近の天気予報はよく当たりますよね〜。

ネットのピンポイント天気予報を利用しますが、朝見ると午後からちょっと雨が降りそうな予報が出ていて、尾瀬に来る方にそんな話をすることもあるんですが、気が付くとかなり強い雨。。で、天気予報をみると変わってる。。

刻一刻と天気予報も最新の情報に更新されていて、この先強い雨が続きそう。。

天気予報はよく当たるけど、できれば良い方向に変ってもらいたいなぁ〜と思う一日でした。

(それは予想じゃなくて、願望ですけど。。)

 

って事で、今日の旬の情報をご案内!(MIYA)

 

「うららかな朝だな〜と龍宮から鳩待峠を往復しましたが、午後からは一転、激しい風雨となりました。まずは朝方の穏やかな時の写真から。ときおり陽ざしが湿原に差し込んでシラカンバを輝かせてくれていました。」

シラカンバ?シラカバじゃないの?と言われそうですが、シラカンバが種の名前としては正しいようです。シラカバでも良いですが。。

尾瀬ではシラカンバはかなり目立ちますねぇ〜

 

「この時期は誰も訪れない下ノ大堀川ミズバショウ群生地。個人的には夏でも立ち寄っちゃいますね〜。やっぱり美しい風景を見せてくれる場所です。」

ミズバショウの時期は一面に白い色を見せてくれるあの場所です!川と湿原と至仏山。。良い景色ですよね〜

 

「尾瀬で一番好きな植物は「ヤマドリゼンマイ」ですが、朝陽を受けてやさしい風景を見せてくれていましたよ。」

明るい色は、映えますよね〜もう少しすると紅葉するのでまた違った顔を見せてくれます。

ゼンマイという名前が付いていますが、食べれるの?まぁ〜食べれます。下処理は大変そうですが。。

あっ!尾瀬の植物を採取しちゃダメですからね!!

 

 

「木道を歩いていると、なにやら歩く先でチョコチョコと歩く動物が・・・。近寄ってみると子どもがだいぶ大きくなってきたカルガモ親子の行進でした。こんなシーンを見ていると、尾瀬に流れる穏やかな時間を感じますね。」

カルガモの行列は、都会ではニュースにもなりますよね〜

こんなに行列しているとかわいい。。ですね!

 

「鳩待峠から龍宮に戻る途中、風が強くなってきたな〜と景鶴山方面を見てみると・・・、うわっ!! 前線通過に伴う激しい雨が壁のように近づいてきました。何とか龍宮までたどり着けるかと思いましたが、途中でジ・エンド。吹っ飛ばされるかのような横殴りの雨に巻き込まれ、山小屋に着くころにはずぶ濡れになってしまいました〜。」

だいぶ水がたまりましたねぇ〜毎日夕方にちょっとだけ降ってくれると良いんですが、最近は集中豪雨のように降ります。。

恵の雨ではありますが、度が過ぎます。。

 

明日は雨がおさまる予報ですが、前線通過後なので気温がかなり低くなりそうです。17日(金曜日)の尾瀬に出かける予定の方は念のため防寒着を持って行ったほうがよさそうです。
夕方の気温は15℃くらいでした。そこで雨と風で体感気温はもっと下がります。。
なんと帰りの車の中は、暖房でした。。8月なのに。。
山を舐めちゃ行けません!使わないだろうなと思ってもレインコートと防寒着は忘れずに!!(MIYA)

 

pagetop