旬の尾瀬情報 - 2018年8月22日(尾瀬ヶ原・夏が来たり秋が来たり) | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

旬の尾瀬情報 - 2018年8月22日(尾瀬ヶ原・夏が来たり秋が来たり)

8月22日。

今日も神秘的な朝焼けから尾瀬の一日が始まりました。

今朝の参加者には白い虹を見たことがない、という方がいたので、濃い霧を追いかけて行ったり来たりをしていました。

そんな慌てふためいている私たちをよそに、尾瀬の雄大な自然は変わらぬ風景を見せてくれていました。

 

 

湿原は草紅葉がだいぶ深まってきています。

あれ〜、これって本当に8月なの?

という感じくらい早いのですが、これも今年ならではの風景なのかもしれません。

このままだと草紅葉の見ごろは9月上旬になってしまうのでは?という感じです。

 

湿原は秋が深まってきていますが、空は夏雲がにょきにょき。

今日は夏と秋が交錯する一日になりました。

私たちも空模様を気にしながらの行動になりました。

 

そういえば夕暮れ時に山ノ鼻近辺を飛ぶ防災ヘリコプターを見つけました。

双眼鏡で見てみると、栃木県の防災ヘリ「おおるり」でした。

どうやら群馬県防災ヘリが不在になっているので、栃木県が応援に来てくれていたようです。

困難な山岳救助を本当にいつもありがとうございます!!

pagetop