旬の尾瀬情報 - 2018年8月23日(尾瀬ヶ原・池塘調査が無事終了) | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旬の尾瀬情報 - 2018年8月23日(尾瀬ヶ原・池塘調査が無事終了)

尾瀬ヶ原の草紅葉の色づきがスピードを早めています。

今シーズンは色づきも早かったですが、深まっていくのもやはり早いみたいですね。

もっともはやく紅葉しているのはヤマウルシ。

いや〜、気づいたらもうこんなに真っ赤になってしまいました。

 

 

実は尾瀬シーズンのラストを飾るお花「エゾリンドウ」も開花しました!!

はやっ!!

もう少し夏の余韻を楽しませてほしいけど、尾瀬の自然は暑さをよそに紅葉街道まっしぐらを決めたようです。

 

朝焼けの雰囲気も秋を感じさせる冷たさです。

日中は30℃前後(!)だけど、朝方は10℃を下回る寒さ。

山小屋泊まりの方は薄手フリースやダウン、グローブなどは必携になりますよ〜。

 

暖かな服装を準備すれば、明けがたの冷え込みの中でもゆっくりと絶景を楽しめますしね〜。

今朝の気温は14℃。

こんな絶景のなか、その場にいた方は5人だけでした。もったいない!!

みんなで尾瀬の朝を楽しみましょう〜♪

 

そうそう、本日で2018年やまもり池塘調査チームが全員下山。

という事で夏休み限定の尾瀬の朝夕ブログもこれでひと段落です。

あ、もちろん調査もしっかりやってましたので、そちらの事も少しずつ紹介していきたいと思います。

約3週間の尾瀬滞在から下界へとくだります〜。

pagetop