旬の尾瀬情報−2018年9月11日(尾瀬ヶ原) | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

旬の尾瀬情報−2018年9月11日(尾瀬ヶ原)

今回の担当のMIYAです。

なんとなく久しぶりの担当番がやってきました。

 

担当日の時に都合が悪く、変わってもらったり。。。気が付くと3週間ぶりなんですね。。

 

そんなことは気にせず張り切って旬の尾瀬情報をお伝えいたします

 

まず、最初は。。

 

中学生と一緒に尾瀬ヶ原の中田代へ行ってきました。

いっぽいっぽ、着実に紅葉シーズンが近づいてきています。

色づいていますねぇ〜この写真一枚で秋っぽい雰囲気を感じますね〜

 

尾瀬ヶ原の草紅葉はそろそろ最盛期!といってもいいかと思います。
ヤマドリゼンマイの紅葉は最盛期を過ぎた感じですが、毎日の変化に目が離せない感じです。

草紅葉ってタイミングが非常に難しいですね。今年は全てが早く見頃が来ています。今が最盛期ですよ!

 

そうそう、今日は歩道を歩いていると「ハチの巣注意」という看板が目立ちました。
この時期は蜂の活動が活発になるので、看板が表示されている個所では立ち止まらないで、静かに通行しましょうね。

最近はファッション性のある登山ウエアが多いですよね〜。

黒系は蜂を攻撃する習性があるといいますから、この時期はファッションだけではなく色なんかも気にすることも必要かと思います。

そういえば、家の軒下に蜂の巣ができてました。。気を付けよう〜

 

 

見晴地区の朝6時の気温7℃

7℃は、防寒着が必要な気温ですよね。宿泊をされる方、早朝から入山される方は、油断せずに。。。

 

尾瀬沼ビジターセンター前の11時の気温14℃ 朝は雨上りで肌寒く感じましたが、日中は日差しが出ていて気温の わりに暖かかったです。

気温差が激しいですよね。この時期は、温度変化についていくのが大変です。こまめに上着の着脱をすることで体の負担を減らすことができます。

「暑いな」とか、「汗かいたな」とか、感じたら体温調節を心掛けましょう!

 

 

見晴から沼尻の情報 ・オオカメノキが色付き良かったです。

樹々の紅葉は、オオカメノキは早めに始まりますね。しかも結構濃い感じの変化ですね。

他にはナナカマド、ウルシなどは色づきが早いですね〜。秋を感じます。


途中、倒木の危険があるという事で1ヶ所迂回路が出来ています 。

迂回路はかなり滑り易いのでゆっくり丁寧に歩きましょう。

急遽できた迂回路ですね。登山などすると良く見る光景の一つです。道自体が安定していないので、より気を付けて通る必要がありますね!

 

沼尻の休憩所が7月20日から再開。やはり休憩所がある風景は 絵になりますね。

休憩所って本当にありがたい施設です。特に沼尻の休憩所は、尾瀬沼と尾瀬ヶ原をつなぐ要所の休憩所です。

縦走する際にはぜひ一息ついて、頑張ってくださいね!

 

尾瀬は、日に日に変化をしています。

来週からは、尾瀬も紅葉シーズン真っ盛り。。今週は、まだまだ尾瀬は空いてますよ!

紅葉+静かな尾瀬を楽しむのは今週かな〜と思います。

いつ行こうかな?と思っているのであれば、今週ですよ!お待ちしています!

 

みんなで尾瀬を楽しみましょう!

 

なんて言いながら、明日、武尊山に行ってきます。。なぜ?それは次回の担当番でお伝えします。

 

 

pagetop