旬の尾瀬情報ー2018年9月29日(台風前の尾瀬ヶ原) | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旬の尾瀬情報ー2018年9月29日(台風前の尾瀬ヶ原)

9月29日、昨日の尾瀬ヶ原。

台風24号の影響でもちろん雨。

 

少し肌寒い、しかし、レインウェアをしっかり着込めば快適に歩ける涼しさでした。

雲で遠くの山並みは見えませんでしたが、見え隠れする山々が雄大さを増長させてくれます。

草紅葉の鮮やかさはおあずけでしたが、肉眼では優しさも感じられる陰影の違いが鮮やかに映っていました。

 

そんな逆転の発想がピッタリな一日でした。

土曜日ですが、お天気の影響で、ひ、人がいない…

赤い実をつけたズミ。

「コナシ」「コリンゴ」など別名がいくつかありますね。

尾瀬でもオコジョと並んでアイドル的な存在のニホンヤマネとつながりの深い樹木です。

山梨県北杜市の清里ではこのズミの樹皮をヤマネが食べることが調査で分かっています。

脂肪分がたくさん含まれているようで、栄養価が高いのです。

これを書いている私も齧ったことがありますが、まずくはなかったですね〜。

 

画面中央下の白い塊が分かるでしょうか?

写真がぼやけているため、そのキノコの特徴が分かりにくいですが、

ヤマブシタケが映っているようです。このキノコは食用になります。

 

山の鼻小屋さんの麦豚丼(ガイドの好みで紅生姜抜き、ご飯少なめだったみたいです)

雨に濡れた身体が温まって元気になりますね♪

 

今回の台風で尾瀬の様子がどう変わるかもドキドキです。

紅葉する前に落ちないで欲しいなぁ、と願います。

でも、無事に通り過ぎて欲しいという気持ちが一番ですね!

みなさまも、どうぞお気をつけてください…。

(伊澤)

pagetop