旬の尾瀬情報−2018年10月3日(尾瀬ヶ原〜三条の滝) | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旬の尾瀬情報−2018年10月3日(尾瀬ヶ原〜三条の滝)

台風が過ぎて平日は晴天が続く尾瀬です。。今週末も若干心配ではありますが、尾瀬は紅葉がどんどん進んでいます。

戸倉温泉の駐車場から、鳩待峠へ行く途中も色づきがかなり良くなっていますよ〜

 

毎日のように鳩待峠に行く途中の景色を見ながらうっとりしている今日この頃です。。

 

今回は、尾瀬ヶ原の奥、赤田代〜三条の滝の写真が届きました。旬の尾瀬情報をご案内〜(MIYA)

 

尾瀬ヶ原は、台風後かなり増水していましたが、だいぶ落ち着いてきていました。尾瀬ヶ原は晴天で気持ちの良い時間が流れていたようです。

 

「日が昇った直後の三条の滝、台風後の増水が引き切っていないので迫力ありましたね〜。正直台風直後の10/1に見たかったです♪」

水量が落ち着いてきているのに、この水量です。。増水した三条の滝ってどんな感じだったんでしょうかね。。

 

「ミズゴケの中の紅葉。ツルコケモモの実も可愛かったです。」

湿原も良く見るといろいろなところで紅葉しています。上だけじゃなく、たまには「下を向いて歩こう!」(転ばないように。。)

 

「リュウキンカが咲いていました!この時期必ず見るので探していました。見つけられて嬉しかったです」

尾瀬の春を彩る花の一つリュウキンカ。。ちょっと暖かくなったから間違っちゃった?

 

「尾瀬ヶ原の上空をノスリが二羽移動していました。風に乗って気持ちよさそうです。」

ノスリは鷹の仲間で、ちょっと小柄な感じ。ちょっとずんぐりしていて愛嬌があります。猛禽類なので獰猛なイメージがありますが、それほど獰猛ではないようです。。

 

「下の大堀水芭蕉群生地。この前の台風の増水で木道が浮いてずれてしまいました。群馬県の職員の方が調査をしていました。新しい木道になるのかな?」

えっ?何?どうなってるの?斜めの木道が、本来まっすぐの木道の位置にあって、浮いて動いてしまったのか?

プカプカ浮きながらこの位置に。。。その瞬間を見たかったですね。。

 

台風の残した爪痕はいろいろなところで見られます。自然の力はすごいですね。

でも、そして今の尾瀬があるのも自然の力です。

いろいろなことを経験しながら、今ある自然を感じて行きたいなと思う今日この頃です。

 

みんなで尾瀬を楽しみましょう!

 

pagetop