旬の尾瀬情報ー2018年10月28日(初冬の尾瀬ヶ原) | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旬の尾瀬情報ー2018年10月28日(初冬の尾瀬ヶ原)

10月28日

尾瀬の関係施設がほどんど終了する日。

尾瀬を歩く人は少なかったのですが、天気も良くて小春日和。

気温は10時半の山ノ鼻地区で11℃

歩くには最高の条件。

 

朝、鳩待峠の駐車場を見ていたのですが、

戸倉や津奈木で満車の看板が出ているにもかかわらずどんどん車が上がってきます。

20分位で10台は上がってきていました。

この車は当然係りの方に追い返されていきます。

駐車スペースはありませんからね。

上がってきては結局下る。

この時間約1時間。

嫌な気持ちになるしとても無駄な時間。

満車の看板が出ている時は悪あがきせず素直に従いましょう!!

 

尾瀬内の紅葉はすっかり終わり、ほとんどの木は葉を落とし冬の到来を待っているような感じ。

この時期独特の空気感。

何も無いんですが、色々とある。

これが良い!

 

カラマツの黄葉がピークです。

 

冬鳥が渡ってきています。

 

ズミの実がまだ残っています。

あまり鳥は好まないようですね。

 

イモリがうじゃうじゃと!

この池塘に100匹以上はいましたよ♪

 

定番の尾瀬ヶ原の景色

何度見ても飽きません

 

コマユミが陽を受け輝いていました。

美しい

 

鳩待峠への最後の階段。

今シーズン何度登ったんでしょうか。

 

 

これから尾瀬への旅を計画している方はほとんどいらっしゃらないと思いますが…、

参考になればと思います!

 

雪はいつふるのかな〜。

今年は遅そうだな〜。

pagetop