旬の尾瀬情報 - 2019年4月23日【大清水〜尾瀬沼】 | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

旬の尾瀬情報 - 2019年4月23日【大清水〜尾瀬沼】

やまもりガイドが大清水から尾瀬沼に行ってきたというので、画像をもらいました。

この時期、みんなの意識はどうしても至仏山〜だと思うのですが、いやいや大清水から行く尾瀬沼も静けさに溢れていて、残雪登山デートには最高ですよ♡

いや、変な事を言いました。

 

コメントよりも写真にちゅ〜も〜く。

大清水登山口の雪も無くなってきましたね。

っていうか、まだ林道スタート地点にあるんだ!?

やっぱり雪深いですね。

やまもりガイドはスキーを履いてスタートしたけど、一ノ瀬まで2個所スキーを外したそうです。

 

 

一ノ瀬を過ぎると残雪の量がぐっと増えます。

ズボズボと雪を踏み抜いて一番歩きづらいのがこの区間・・・。

歩きづらいですよね。

私もここで何度も踏み抜いた経験があります。

 

で、一気に三平下。

・・・ん?

途中の雪の状態が分かりませんね。はい、情報収集不足で申し訳ありません。

ただ写真を見るかぎり、一ノ瀬からここまではず〜っと雪道なんでしょうね。

おそらく冬道もまだ使えると思います。

 

ここまで来たご褒美はやっぱり尾瀬沼(雪原になってますが)と燧ヶ岳のどど〜んとした風景ですね。

尾瀬沼の中央にはすでに湖が姿を現しているようです。

経験的にこんな風になったら、尾瀬沼は歩いて横断することはやめた方がいいですね。

あくまでも短距離のショートカットくらいはできますが、それも自信がなければやめましょうね。

 

余談ですが、この時期の尾瀬沼と燧ヶ岳を見ると、昔の職場の先輩が「大切な彼女と選んだ最初のデートが残雪の尾瀬沼だった」という話。

うわ〜、ロマンチックだな〜と感じた一方で、大変だっただろうな・・・という印象も。

あれ? 先輩、あのデート上手くいったんでしたっけ。肝心な所を覚えてないな〜(笑)

(安類)

 

pagetop