2019年4月24日 - 至仏山バックカントリースキー | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2019年4月24日 - 至仏山バックカントリースキー

やまもりはスタンダードツアーのラインナップにバックカントリースキーツアーがありませんが、今回のご依頼はオーダーメイドツアーとして至仏山BCツアーを実施しました。

今回は苗場で働いていた方々がお客さまです。

最初の1枚はこちら。鳩待峠の登山口で集合写真。

すご〜い雪の壁!! スタートは薄日がさす曇りでしたが、予報で午後から雨(!)

さて、どうなったでしょうか〜?

 

 

鳩待峠からは山小屋に資材を運ぶヘリコプターが何回も往復していました。

午後からの天候悪化もあるので、パイロットも大忙しなんでしょうね。

 

今日は気温も低くて、歩くには快適なんですよね〜。

お客さまも薄着で順調に上っていきます。

 

おお!!

尾瀬ヶ原も見えてきた〜!! と思ったのもつかの間・・・。

 

この辺から一気にガスが濃くなってきました。

ん!? 雨もポツポツ降ってきました。

だけど写真真ん中の人は「降ってませんよ〜」とTシャツで頑張ってます。

 

小至仏山トラバース。

視界5mで猛烈な風になってきました。この状況下でも笑顔のお客さま。凄い!!

 

トラバースが終わった所で風が凪いでいたので、ガイド判断でここから滑ることに。

昼食休憩を取る余裕が無かったので、軽食で済ませることに。

今日のおやつは「ハッピーターン」。

もちろんここからの滑りを願ってのひとコマです。

 

滑り始めは視界5m。

だけど雪質が良かったので、難なくクリア。

視界が開けるころにはみんなワイワイとはしゃぎながら滑りました。

 

樹林内に入って風をしのげるようになったので、ここで遅めのランチタイム。

ここまでの快調な滑りもあって、アットホームな時間でした〜♪

で、鳩待峠直下のスノーブリッジをわたってシールで鳩待峠へ難なくゴール!!

 

鳩待峠からの帰りには今シーズン最初のミズバショウを発見。

雨はだいぶ強く降っていましたが、ほっこりとした瞬間でした。

 

って事でオーダーいただいた至仏山BCツアーも無事終了しました。

みなさま、お疲れさまでした!! (安類)

 

pagetop