旬の尾瀬情報 - 2019年4月28日【鳩待峠〜至仏山山頂往復】 | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

旬の尾瀬情報 - 2019年4月28日【鳩待峠〜至仏山山頂往復】

上越新幹線が停電になり大幅な遅れが出たとの事ですが、ゴールデンウイーク最中なので多くの方が影響を受けたことでしょう。

尾瀬にお越しになった方でこの影響で遅れた方もいらっしゃったようですよ。

 

 

今日の至仏山はというと…、

降雪の後の至仏山。

一面真っ白になり綺麗な雪面に。

そのかわり日焼けが増々すすみました〜。

 

 

 

新たな積雪量は深い所で20センチくらいでしょうか。

スノーシューが楽しくてしかたありません♪

 

 

 

稜線に出ると台風並みの強風。

ここは尾瀬か?と思わせるくらの雰囲気に。

風で飛ばされてきた雪が顔にあたり痛いのなんの。

 

 

 

稜線の木々には強風のお陰でエビの尻尾が成長していました。

ただ、昼過ぎには風がやみ、一気に暖かさを感じる気候に。

木々に付いていたエビの尻尾は音を立てて崩れていきました。

自然の美しさは刹那。

 

 

 

山頂から尾瀬ヶ原を歩く人々を撮影してみました。

良く見えますね〜。

至仏山と違って空いていて羨ましい♪

 

 

 

本日至仏山にて遭難者が出たようです。

状況はまったくわかっていませんが、明日以降も気を引き締めて尾瀬に入りたいと思います。

 

 

 

今日の朝は戸倉から鳩待峠へ向かう乗合タクシーやバスは積雪による道路状況から登れない車もあったようで結構混乱していました。

帰りには道路上に雪は無く、すっかり乾いていました。

朝の混乱は何だったのでしょう…、と思う位。
そして雪の量が場所によっては相当目減りしています。
山頂付近では植物を踏んで歩いている方を多数目にしました。
こらから尾瀬にお越しの方、特に至仏山に登られる方は自分にとって歩きやすルートを選ぶのではなく、自然に優しいルートを選んでで登って頂けばと思います。
ではでは楽しいゴールデンウイークを!!
pagetop