旬の尾瀬情報 - 2019年5月1-2日(尾瀬沼) | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旬の尾瀬情報 - 2019年5月1-2日(尾瀬沼)

令和元年初日の5月1日と2日にかけまして尾瀬沼に行ってきました。

天気には恵まれなかったのですが、楽しいお泊り尾瀬沼となりました


 

大清水から入ってキクザキイチゲがあまり目立たず咲いていました。

見つけられるかな〜。

 

大清水ー一ノ瀬間では半分くらい進むと雪道になります。

雪解けがどんどん進んでいるので日に日に砂利道を歩く距離が長くなっています。

 

一ノ瀬のトイレはまだ使えません。

 

三平下の各施設もまだ開業していません。

トイレも使えませんのでお気を付けて

 

尾瀬沼はまだ雪に覆われ白い雪原。

歩けます。

 

ただ、場所によってはだいぶ水がしみるので、沼の横断はおススメしません。

 

長蔵小屋は除雪を進めていますのがまだまだ雪は消えなそうです。

 

大江湿原に出てすぐの場所でミズバショウが咲いていました。

ただ、小さすぎて見すごしてしまうかも

 

 

帰りの話しですが、三平峠をすぎ、12曲りに向かいますが、

12曲りの1つ目の曲がり角に入る場所がわかり難く、足場が安定しません。

十分に気を付けて下さい。

 

 

尾瀬沼へのルートでの注意点として、

大清水を出発すると尾瀬沼ビジターセンターまで途中使えるトイレがありません。

ご注意ください。

 

また、ゴールデンウイークの時期の影響か、かなりラフな格好の方が多く入っています。

事前に情報をしっかり調べて入山しましょう。

痛い目に合いますよ♪

 

(小林)

pagetop