旬の尾瀬情報 - 2019年5月26日【尾瀬ヶ原】 | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

旬の尾瀬情報 - 2019年5月26日【尾瀬ヶ原】

5月26日の尾瀬ヶ原。

なんと山の鼻ビジターセンターの温度計は13時には32℃を超えていました!!ひぇ〜〜〜〜。

こんなに暑いと人間だけでなく、湿地帯の植物たちもいっきに咲き始めてしまうんじゃないかと心配になります。

 

 

尾瀬ヶ原の定番ポイント「下ノ大堀川のミズバショウ群生地」。

今日もたくさんの人がこの場所を訪れていたんでしょうね。

ただいまこの場所は見ごろのピークになっています♪

 

何気なく撮影してみるのも良いですが、ミズバショウにもよく見るといろいろな表情があります。

咲いたばかりの可憐なもの、霜になんども当たってしもやけの跡が時間の厳しさを物語っているもの、なかにはこんなに密集して咲いているものもあるんですね〜。

ぜひお気に入りのミズバショウを探してみてくださいね。

 

この写真は中田代にある「逆さ燧」が映る有名なポイント。

あれれ〜、だけど風で水面が揺れて燧ヶ岳が少しかすんでいます。

そう、実は尾瀬ヶ原に出ると、雲があり、風もあり、昨日(5/25)よりは歩きやすい状態だったようです。

だけど・・・ね〜、32℃!! やっぱり木陰が欲しくなります。

 

気温が上昇して、まわりの山から雪解け水が尾瀬ヶ原へと集まってきます。

実は午前中に見た川の水位が、午後には増水しているなんていう事がこの時期の尾瀬にはよくあります。

実はそんな理由があったんですね。

 

と、いう事で今日もにぎわっていたんでしょうね〜。

下山したらご褒美のアイスクリームや冷たい飲み物が待っていますよ〜♪

 

今日はふもとでお仕事していたので、入山できなかった安類でした〜。

pagetop