ツアーレポート - 2018年4月28〜29日(尾瀬ヶ原スノーシューツアー) | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ツアーレポート - 2018年4月28〜29日(尾瀬ヶ原スノーシューツアー)

残雪の快晴ツアーが連続していて、日焼けが進行中の安類です。

この週末もいいお天気に恵まれましたよ〜♪
ということで、2日間を使って尾瀬ヶ原にスノーシューツアーへと出かけてきました。

 

今回のツアーで一番心配だったのが、先週からどれだけ雪解けしたか?

という事でした。
なにしろスノーシューツアーなので、雪が無くなったら大変です!!
おっかなビックリで鳩待峠からの入山になりました。

 

 

テンマ沢湿原のミズバショウ♪

うわ〜、もうこんなに咲いてる!!
大型連休初日にしてこの咲き具合はあまり経験がありませんね〜。ちょっとこの後の雪が心配・・・。

 

山ノ鼻にチェックインしてから、早速研究見本園へ。

中通りのミズバショウ群生地あたりは雪解けが進んで、大きな川になっていました。

 

あっちこっちの沢が増水しているので、今回はムジナ沢を少し上がってみました。

こうしてみると、尾瀬ヶ原にたくさんの川筋が入っているのが分かります。

 

せっかく山小屋に泊まっているので、夜も散歩を楽しんでみました。

この日は満月まであと少し、という明るい夜だったので、ヘッドライトなしでも十分に歩ける状態でした。
逆に星空の撮影はまったくできませんでしたが・・・(涙)。

 

翌朝は少し冷え込んで、堅い雪面を踏みながらのスタートになりました。

それにしても皆さんやる気満々です!!

 

尾瀬ヶ原中心部まであと少し!

という所で川に阻まれて、残念ですがここでUターン。
それにしても絶景です!!

 

せっかくなので、山ノ鼻に引き返してから、尾瀬ヶ原のメインルートを少しだけ歩いてみました。

池溏がずいぶんたくさん姿をあらわすようになって、雪解け終了までカウントダウン、という状態でした。

 

残念ですが、鳩待峠までの帰りはスノーシューを使わないで下山。

こんな年もあるんだね〜っと、だけどミズバショウ見られて良かったね〜、
なんて楽しくおしゃべりしながら、あっという間の2日間でした。
参加いただいた皆様、本当にお疲れさまでした!!

 

pagetop