旬の尾瀬情報−2019年6月11日【尾瀬ヶ原】 | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

旬の尾瀬情報−2019年6月11日【尾瀬ヶ原】

こんにちわ

 

梅雨に入り雨降りの日が続きますねぇ〜

夕方には降り始めましたが、日中は雨は降らずのんびり尾瀬が楽しめた今日の旬の尾瀬情報をお伝えします。

 

まずは、なかなか珍しいこの一品。

山みちの途中にはニリンソウが咲いていますが、一定の割合で緑色のニリンソウが見られます。

今日も幸運のミドリを発見しました♪

これを見て、ニリンソウどころか花!って分かる人どれくらいいるんでしょうか?色もミドリ過ぎて目に入りませんよね。。

これって個人で尾瀬に入っていたら絶対に見つけられないと思います。

ガイドツアーに参加すれば見つけられるかもしれない。本当に幸運のミドリですね。

 

湿原に緑が入って、鮮やかな色どりが美しい季節がやってきました。

ミズバショウシーズンは過ぎようとしていますが、動植物たちがたくさん見られる季節なのでガイドもワクワクです

尾瀬ってやっぱり湿原と池塘と木道と山。。。

池塘の反射を見ると少し青空が見えてますね。木道の続く風景って本当に尾瀬ならではって感じ。

 

燧ヶ岳と水芭蕉。。まだまだ綺麗に見られますよ

 

続いて花の情報を

シーズン終盤のムラサキヤシオが頑張って咲いています。

ムラサキヤシオは鮮やかな色なのでとても目立ちますよね。この時期に赤は少ないから目に止まります。

 

続いて、ツバメオモト

ササの下に咲いているので見すごしてしまいます。

ササだけに、ササッと通り過ぎると見つけられませんよ!のんびり探索すると色々な花が見つけられますよ!

 

見つけついでに僕が見つけたいくつかをご案内。

まずはノビネチドリ

続いて、マイズルソウ

さらに、ツボスミレ

どこにあるかって?

 

皆さんが尾瀬に来て、鳩待峠の駐車場から鳩待峠までの車道脇です。

きっと気にすることなく皆さん素通りしているはずですよ。。見ていると結構目立つんですけどね〜。。。

 

で、素通りといえば、昨日の投稿で山の鼻湿原を素通りしてしまう方が何気に多いことをお伝えしました。

 

今日も尾瀬から戻られた何名かの方とお話ししました。

佐賀から来たという3名(だったかな?)のグループ。「えっ?寄ってないよ。何で教えてくれないの?」っていう回答。

そして、

青森から来たというご婦人2名。

「これないと思ったけど、いつかは尾瀬に来たかった。」と話していましたが。。。

やっぱり、山の鼻湿原には寄ってないと。。

 

これは、本当に一大事なんじゃないかと。。心配になります。

特に青森から来たご婦人たちは、多分最初で最後の尾瀬になるかもしれません。

尾瀬に憧れて、やっとの思いで尾瀬に来てくれたのに。。その尾瀬を見せてあげられなかったことに悔しささえ覚えます。

 

若い方ならインターネットやSNSで情報収集も容易になっているこのご時世。

そうでない方もまだまだ多いですよね。どうすればもっと尾瀬の素晴らしさを伝えられるのか。。

考えさせられるここ数日です。

 

このブログを見ている多くの方々のお力もお借りしたい今日この頃です。

 

来らっしゃい、尾瀬!山の鼻湿原!(MIYA)

pagetop