旬の尾瀬情報 - 2019年6月13日【尾瀬ヶ原】 | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

旬の尾瀬情報 - 2019年6月13日【尾瀬ヶ原】

今朝は3℃まで冷え込んで霜が下りたそうです。

こんな日は最高の「晴」が待っています。今日、尾瀬に入山した方は本当にラッキーだったでしょうね。

 

ここ数日間は雨が続いていたので、タテヤマリンドウも久しぶりのお天気を体全体で受け止めているようでした。

 

 

逆さ燧までしか歩くことが出来ませんでしたが、この短い距離だけでも美しすぎる風景。

そしてたくさんの生きものを見つけることができました。

 

まずは久しぶりの陽気に誘われてか、ニホンジカが湿原に出現しました。

こちらを警戒するようすが写真からも見て取れますが、彼らも生きるのに一生懸命ですね。

 

次は珍しい1枚。

尾瀬ヶ原にたまに見られるマドジョウ。

大きなものでは20cmくらいの大物がいますが、最近では尾瀬ヶ原で見る機会が少なくなりました。

昔は山小屋の雨だれの所には必ずドジョウがいたと思ったのですが・・・。

 

ちょっとした水たまりにはトンボのヤゴがたくさん見つかりました。

もう少ししたらトンボの羽化が始まりますね〜。

 

最後の写真はこれ。

小学校4年生と一緒に尾瀬ヶ原を歩いていたのですが、好きな食べ物がそぼろだそうで、「今日は大好きなそぼろが入っている!!」と喜んでいるのが印象的でした。

こんな風においしいお弁当を絶景の中で食べると、さらにおいしく食べることができます。

それにしても肉が多い・・・。

(安類)

pagetop