旬の尾瀬情報 - 2019年6月14日【尾瀬ヶ原】 | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

旬の尾瀬情報 - 2019年6月14日【尾瀬ヶ原】

この2日間は梅雨の合間の貴重な晴れでしたね。

ミズバショウもまだまだ咲いていますが、湿原のお花たちは次々に開花して種類も増えてきています。

今日いちばん気になったお花は写真のワタスゲ。

お花ではありませんが、ここ数日で種を飛ばすために綿毛が目立ってきました。

青空の気持ちいい湿原の風に乗って、どこまでも元気に飛んでいってほしい。

実は私はこのワタスゲを人間の子どもたちのように感じることがあります。

元気に飛び立っていってほしいですね♪

 

 

もちろん、尾瀬の花リレーは順調にバトンを渡していってます。

どれも美しいですね〜。

 

青空を映した池溏が湿原にアクセントを加えています。

こんな中を今日歩けたみなさんは本当にラッキーですよ〜。

そう、私もラッキーでした(笑)

 

そんな池溏をのぞき込みながら歩いていると・・・

オッ!!

いましたよ〜。ナミゲンゴロウ!!ピンボケすみません・・・。

昔は日本全国あちこちにいたゲンゴロウですが、今は絶滅危惧種。ゲンゴロウにとって尾瀬が楽園であって欲しいな。

そうそう、尾瀬ヶ原には「源五郎堀」という地名があるのですが、

誰に聞いても由来が分からないんですよね。

個人的にはコイツが関係しているのかな〜なんて感じています。

 

 

明日はまとまった雨になる予報です。

ふたたび低温&雨の季節が戻ってきます。

防寒対策(雨具、防寒具、手袋、帽子などなど)をしっかりと整えて週末の尾瀬にいらしてくださいね。

(安類)

 

pagetop