2019年6月22〜23日 - 尾瀬ヶ原・尾瀬沼1泊2日ツアー | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2019年6月22〜23日 - 尾瀬ヶ原・尾瀬沼1泊2日ツアー

週末2日間とも雨予報・・・。

今回こそ雨ツアーになっちゃうかな〜〜〜〜が杞憂に終わった1泊2日でした♪

なんと雨に降られたのは2日間で3分だけ(笑)

こんな強運の持ち主ご夫婦と尾瀬ヶ原・尾瀬沼ツアーに出かけてきました。

 

 

今回は旦那さんが行ってみたい、との願いが実現したツアーでした。

ツアースタートで「今回のツアーで何か見たいですか?」と尋ねると、「ニッコウキスゲ!!」

・・・・おおぉ〜〜、難易度MAXなご依頼だったので、季節が異なる点をお伝えして、尾瀬の旬な場所をご案内していくことになりました。

ニッコウキスゲは7月中旬のお花ですが、日ごろの情報発信不足を感じた瞬間でした。

で、まずは見本園の終盤となったミズバショウ群生地。

静けさに包まれた雰囲気もあって、ご夫婦ともに喜んでくれました。さぁ、次は尾瀬ヶ原に行きますよ〜。

 

土曜日でしたが、雨予報だったこともあり尾瀬ヶ原は本当に静かでした。

池溏でイモリを見つけたり、昆虫の捕まったモウセンゴケを見ながらいっきに下ノ大堀川へ。

ボッカさんが帰路を急ぐなか、大きな至仏山をバックにした1枚。

ハイシーズンが終わった尾瀬ヶ原はどこまでものんびり&おだやかな雰囲気に包まれていました。

 

湿原一面を覆いつくすようなお花畑はこの時期見られませんが、

その代わりに目立たない、小さなお花を探してあるくような山旅。

その中でもズミが一斉に開花していて、ずいぶんを目を引きました。

 

もうすぐ今日の宿の見晴。

なんでもご夫婦で最初に登山したのは屋久島の縄文杉だったそうです。

いや〜、なかなかのハード行程もサクサクと歩いてくれました。

 

夕焼けは・・・う〜ん、雨雲が流れ込んできて残念!!

あれ? ご夫婦は?? というとこの時間にはすでにウトウトされていたそうです〜。

山の夜の過ごし方は人それぞれですからね〜。

 

2日目は曇りスタートかな。

と思っていたら、出発直後には晴れ間がさしてきました。

最高に気持ちいいブナの森を尾瀬沼へと向かいます。

 

イヨドマリ沢にも木漏れ日がさしこんで良い雰囲気でした♪

 

峠近辺ではなんと満開のミネザクラが迎えてくれました。

これには私もびっくり。

遅くまで残雪に覆われていた個所がピンポイントで満開になっていました。

 

尾瀬沼到着。

私が好きな沼尻の池溏群で記念写真♪

 

こっちも最高にフォトジェニックですよね♪

 

心地いい風が吹き抜ける尾瀬沼の湖畔道。

林床の花々に癒されながらの小径でした。

 

順調に大清水まで下山。

お二人とも健脚であっという間の2日間ツアーでした。

次回はぜひ紅葉シーズンにもいらしてくださいね〜。

お疲れさまでした!!!!

 

(安類)

pagetop