旬の尾瀬情報 - 2019年6月23日[尾瀬沼] | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旬の尾瀬情報 - 2019年6月23日[尾瀬沼]

見晴から尾瀬沼を経由して大清水へ下山。

標高1400m→1700m→1660m→1180mとアップダウンが連続する山旅は季節がいったりきたり。

白砂川のほとりでは、尾瀬ヶ原や尾瀬沼ではすでに花が散ってしまったミネザクラが満開でした♪

お花をめでる旅はメンズにとっても楽しいですね〜。

 

 

沼尻近辺の森林内ではムラサキヤシオツツジがイイ感じです。

この数年では最もキレイで数も多いんじゃないかな〜。

 

いつ来てもこの景色に見蕩れますね。

私が尾瀬でいちばん落ち着く場所です。

 

尾瀬沼北岸道の林床ではゴゼンタチバナが咲き始めていました。

このお花が見られると尾瀬の初夏が来たな〜という感じがします。

 

三平下から見上げる燧ヶ岳。

ナデッ窪にはほんの少し残雪が残っていて、滑落の危険性があるので、しばらくの期間は通行止めになっています。

あ、もちろん他の登山道は通常通り利用できますからね〜。

長英新道の下部とか、見晴新道はぬかるみが激しいですけど。

 

十二曲りの上部ではアズキナシがたくさん咲いていました。

久しぶりに咲いているのを見ました。

あれ〜、山ノ鼻キャンプ場の群生は今年咲いてたっけかな?

明日確認しに行ってみます。

 

おまけ。

大清水登山口に群生しているベニバナイチヤクソウ。

かなりの人が見過ごしてしまっていると思うけど、あと1週間くらい見られそうです。

 

(安類)

pagetop