旬の尾瀬情報–2019年6月25日【尾瀬ヶ原−谷川岳】 | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旬の尾瀬情報–2019年6月25日【尾瀬ヶ原−谷川岳】

こんばんわ

 

今日は穏やかな1日でした。鳩待峠はちょっと肌寒さを感じたり日差しが強かったり。。どちらにしても快適でした。

 

やはり晴れていると写真も鮮やかになりますね。

 

早速、旬の尾瀬をご案内。。

 

ニッコウキスゲが咲きました。こんなもん?少し早い?

7月中旬頃の尾瀬を彩るニッコウキスゲですが、6月に咲いてしまうニッコウキスゲを毎年みます。

いつも大体このくらいの時期ですね。今年のニッコウキスゲはどうなるかなぁ〜

 

山ノ鼻湿原(研究見本園)のミツガシワは見ごろですね〜。
シカの影響でだいぶ減ってはいますが、見ごたえある株も。シカに負けるなミツガシワ!!

根から掘り起こされてしまうことがあるミツガシワ。。ホント頑張ってほしい。

 

山の鼻湿原のミズバショウ
最終盤ですね。水の流れに沿ってはえるミズバショウは思いのほか綺麗。
ミズバショウを見たい方は必ず寄りましょう山ノ鼻湿原(見本園)!

川沿いは結構遅くまでミズバショウが見られます。

山の鼻湿原は水の近くを歩けるのでこの時期でも綺麗なミズバショウを近くで見れますね。

 

シロバナエンレイソウ
花の終わりの時期に現れるピンク色。これはこれで綺麗です。

ミヤマエンレイソウともいいます。いつも思うけど花と葉のバランスが不思議。。

 

逆さ燧
青空と雲。水面にも移って感動の一枚。
歩荷さんがモデルになってくれました♪

や!いい写真です。これで雲がなかったら何かの賞でも取れそうな。。

でも、歩荷さん撮られることを意識してますね。。足止まってるし。。笑

 

今日は尾瀬から離れて、谷川岳の写真が。。。

っていうことで、特別企画。

旬の谷川岳情報です

ネームバリューのある日本百名山ですが、実は至仏山と同じ蛇紋岩の山であることを知る人は少ないと思います。
という事で7月に開山する至仏山が待てなくなったので、谷川岳へお花トレッキングへGo!!

 

ロープウェイを使って天神尾根から山頂を目指したのですが、なにしろお花が多い!!
たくさんあり過ぎて紹介は省略しますが、至仏山に咲く花として有名なホソバヒナウスユキソウやユキワリソウもありましたよ〜♪

至仏山でもたくさん見られるエーデルワイスの近縁種ですね。

 

ユキワリソウ。。この扁平な感じが絵に描いたような綺麗さがありますよね。

 

少し気になるのが残雪の多さ。
肩の小屋のすぐ下に残雪があったのですが、この感じだと7月最初の至仏山もたくさん雪が残りそうな雰囲気です。
こちらの情報は入りしだい、またお知らせさせていただきますね〜。

ここは、トマの耳手前の急斜面辺りみたいですね。かなりの残雪です。

きっと、至仏山も残雪が多いんでしょうね〜

 

それにしても今日は汗かいたな〜。
夏山登山シーズンが始まったと実感しました!!
オキの耳辺りから見たトマの耳でしょうかね。。なんか凄い所にいるかのような写真ですね。
天気の良い時は、ホント最高ですよね。こんな天気が続いてほしいものです
でも、今週末また。。変わってほしいなぁ〜天気。(MIYA)
pagetop