旬の尾瀬情報 - 2019年6月27日【尾瀬ヶ原】 | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旬の尾瀬情報 - 2019年6月27日【尾瀬ヶ原】

少しずつ熱帯低気圧が接近。それに伴って尾瀬上空も午後から雨となりました。

考えてみれば久しぶりにレインウェアを着てのガイドだったな〜。

というくらい久しぶりの日中雨だったように感じます。

 

その雨を喜んで待っている尾瀬の生きものたち。

なんとかそんな生きものと出会えたらいいな〜と思いながら、毎日尾瀬を歩いています♪

 

牛首分岐付近に咲いていたカキツバタ。

この青紫色の大ぶりなお花の存在をつい忘れてしまいますが、咲いてみるとこの存在感。

やっぱり美しいですね〜。

 

いよいよ出てきました!!

日本最少のトンボのハッチョウトンボ。

今日がシーズン初見でしたが、羽化したてなので雄雌の区別がつきづらいですね〜。

風に飛ばされるように弱々しく飛んで行ったハッチョウトンボ。

今シーズンも負けるなよ〜。

 

こちらも池溏の上をたくさん飛んでいるイトトンボ。

腹部の模様がスペード模様なのでエゾイトトンボですね。

こちらも風に負けず、元気に生きるんだぞ〜。

 

で、そのすぐ横では負けてしまった昆虫たち・・・。

風の強い日は思いどおりに飛べない昆虫たちがナガバノモウセンゴケの餌食になっています・・・。

 

明日は熱帯低気圧の通過に伴ってまとまった雨になる予報。

尾瀬の湿原たちもたくさん水をもらって、また元気な姿を見せてくれる事でしょう〜♪

(安類)

pagetop