旬の尾瀬情報 ‐ 2019年7月12日【尾瀬ヶ原】 | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

旬の尾瀬情報 ‐ 2019年7月12日【尾瀬ヶ原】

鳩待峠は濃霧だけど、尾瀬ヶ原へ入山してみると・・・あれ〜晴れ間もあったり。

 今日のお天気はどうですかね〜? → よくわからない・・・。

 明日のお天気はどうですかね〜? → よくわからない・・・。

予報で書くと、晴れ、曇り、雨の全てが入るようなお天気が連日続いています。

 

尾瀬ヶ原でいま一番の見ごろといえば、カキツバタとヒオウギアヤメでしょうね♪

梅雨の尾瀬にマッチした、青紫色の自己主張はそれほど強くないけど、しっかりと咲いているたたずまい。

梅雨の湿原に咲く清楚なお花に癒されますね〜。

 

一瞬の青空。

あの向こうには真夏の暑さが待っているわけですが、今の私たちは青空を熱望してま〜す。

先ほどニュースをチェックすると、梅雨もあと1週間ほどで明ける予想なんだそうです。

夏空かも〜ん、と思わずテンションがあがる瞬間です。

 

ん?この写真はなんだろう・・・

ってよく見ると、すっごい赤トンボが葉に留まってますね。

山麓で羽化した赤トンボたちは夏の暑さから逃げるように山へと駆け上がってきます。

真夏の尾瀬でしっかりと日焼けしたら、秋にまた里へと下りていく生きものですが、つくづく、こんな小さな生きもののどこに長距離を移動するパワーがあるのか驚いてしまいますね。

 

(安類)

pagetop