旬の尾瀬情報‐2019年7月14日【尾瀬ヶ原-尾瀬沼-番外編】 | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旬の尾瀬情報‐2019年7月14日【尾瀬ヶ原-尾瀬沼-番外編】

こんばんは、ピンチヒッターで投稿しますMIYAです。

 

3連休の中日。。。またもや週末雨サイクルに突入しています。そんな中多くの方が尾瀬に入られましたが、天気のせいか昨年同時期と比べると約半分くらいしかいない気がするなぁ〜って感じます。

 

今日は多くの写真が届きました。

お客さんにうけたこのお花。。

至仏山にある蛇紋岩に咲く希少種の丸葉蛇不登です。何て読むか分かりますか?

マルバヘビノボラズと言います。マルバはまぁ何とか丸い感じの葉ですし、ヘビノボラズは茎に棘があって蛇も登れないというところからですが、棘が無くても登れないんじゃない?細いし。っておもったり

 

ミズチドリです。

と、色で判断してしまいましたが、ハクサンチドリの白色みたいですね。

チドリとつく花は、ハクサンチドリやノビネチドリはよく見ます。

ミズチドリも見かけます。

 

こっちもハクサンチドリ

 

カキツバタですね〜いっぱい咲いてます。

 

このブログでも良く案内していたギンリョウソウのお仲間、ショウキラン。

今年も同じところに出てきたそうです。。こんなに群生しなくても。。。

 

コケですね。絨毯みたいで寝心地良さそうです。

 

大江湿原のニッコウキスゲのようです、ちょっと数が少ないですね。つぼみからするとまだ1〜2分咲きとのことです。

 

レンゲツツジですね。

 

沼山峠付近で満開のゴゼンタチバナを発見

 

番外編として。

さてどこでしょう?

会津駒ヶ岳です。さすがにこれだけじゃわかりませんが。。

 

さてこの建物は?

谷川岳肩の小屋です。

 

ってことで写真が多くて案内だけになってしまいました。

明日は三連休最終日。。。晴れてほしいけどなぁ〜予報はイマイチだなぁ〜

(MIYA)

 

 

pagetop