旬の尾瀬情報‐2019年7月15日【尾瀬ヶ原-尾瀬沼】 | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旬の尾瀬情報‐2019年7月15日【尾瀬ヶ原-尾瀬沼】

3連休の最終日。。。雨かぁ〜って感じのスタートでした。

降ったり止んだりはしていましたが、一時的に強い雨になったりすることもあり。。。

 

至仏山に登った方も多かったようですが、景色は見えなかったみたいですね。

 

雨の中でも新しい発見がある今日の旬尾瀬スタート!

 

まずはこれなに?って感じの写真から。尾瀬ヶ原の湿原に白い泡が点々と。

その正体はあわふきむし【泡吹虫】。

幼虫が捕獲者から身を守るためにここに隠れています。この状態が巣。

そしてこの泡の粘土が強く、断熱材の役割もしていて、快適。

雨や風でも吹き飛ぶことはないそうです。

泡を軽く触れましたが、幼虫はそのまま静かにしておきました。

 

雨の中、多くのトキソウやハッチョウトンボ、カキツバタの群落、そしてニッコウキスゲに出会えました。

こちらはカキツバタですね。いっぱい咲いてますね〜

ちょっと薄暗いけど、静けさを感じる雰囲気ですね

 

ツアーでの一コマ。。

2日間の雨のツアーとなってしまいましたが、楽しんでいただいたようです

楽しさを表現してますねぇ〜

 

雨予報が出ると入山者は少なくなりますが、雨の尾瀬も十分楽しめますよ!

pagetop