2019年7月14〜15日 - 会津駒ヶ岳1泊2日ツアー(オーダーメイド) | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2019年7月14〜15日 - 会津駒ヶ岳1泊2日ツアー(オーダーメイド)

2年前の至仏山ツアーにご参加いただいたお客さまから、会津駒ヶ岳に登ってみたい!!

というガイド依頼をいただいたので、海の日の連休を使って登ってきましたよ〜♪

檜枝岐村の民宿に1泊、そして会津駒ヶ岳の駒の小屋にもう1泊という贅沢プラン。

だけどお天気が・・・という感じでしたが、今回のお客さまは「雨も積極的に愉しみたい!!」という方々だったので、元気に登ってきました。

さぁ、雨の会津駒ヶ岳ツアー、どんな感じだったんでしょうか。

 

 

1日目の登りでは、霧雨〜小雨なコンディションでした。

気温の高さと無風だったので、意外と暖かい日になりました。

山頂の小屋に1泊なので、みんなご馳走をいっぱい背負っての登山。だけど今回のお客さまはなかなかタフなみなさまでした。

 

登山道のかたわらには霧雨に濡れた高山植物たち。

会津駒ヶ岳といえばこの花・ハクサンコザクラですね〜。

少し季節には早かったですが、群生している場所もあって癒されました〜。

それにしてもこの花、なんで木道側を向いているのが少ないんでしょうかね〜。

とお客さまに話したら、「恥ずかしがり屋なんでしょ!!」だそうです。確かにそうかも

 

という事で雨にも負けず、残雪にも負けず駒の小屋着〜。

ん? 残雪??

そう、まだこの時期の会津駒ヶ岳には残雪もたっぷりあるんですよ〜。

これにはお客さまもビックリ! というか嬉しそうでした〜。

 

そうそう、この池のほとりにはミズバショウも咲いていました!!

いや〜、高山の雪解けはこんなマジックを見せてくれるんですね。

こちらもお客さま大喜び!!

 

翌日は窓を開けると〜・・・やっぱり濃霧でした。

だけど残雪とお花を愉しみながら会津駒ヶ岳の山頂に到着〜!!

みんな元気いっぱいです。

 

雪解け直後の稜線には咲いたばかりの高山植物がいっぱいでした!!

お花たちに癒されながら駒の小屋へと戻ります。

 

こんな時期に残雪歩き。

意外にも風がなくて暖かい稜線歩きでした。

 

後ろ髪ひかれる思いで下山です。

だけど帰りがけに駒の小屋が見えた!!

うわ〜、こんな場所を歩いていたんですね〜、という声をいただきました。

これだけでも展望を見ることができて本当に良かった。

 

帰りはすんなりと滝沢登山口に下山。

という事でお天気には恵まれない2日間でしたが、「雨を愉しむ」という言葉のとおり、いつも6人組で楽しそうに山歩きをしている姿がとっても印象的な皆さまでした。

本当にお疲れさまでした〜♪

(安類)

pagetop