旬の尾瀬情報‐2019年7月15日【尾瀬ヶ原&会津駒ヶ岳】 | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旬の尾瀬情報‐2019年7月15日【尾瀬ヶ原&会津駒ヶ岳】

あっという間に3連休も最終日。

今日の尾瀬も小雨な1日となりました。

そんな雨が見せてくれた美しい尾瀬の写真が最初の1枚。

 

池溏の水面をみるとかなりの雨が降っているのが分かるかもしれませんが、それよりもこの池溏を入れたしっとりとした空気に包まれた雰囲気。

撮影したガイドはお客さまの説明やら、安全管理やらで大変な中での1枚だったと思いますが、それでも雨の尾瀬は美しいと感じてしまいます。

 

そして今日も出ました!

尾瀬ヶ原の上田代のカキツバタ群生地。

この場所での写真は1週間で3回はアップしているかと思いますが(笑)、毎日通っているガイドもこのカキツバタが美しいと感じてしまうんですよね。

このお花も梅雨の季節とマッチしますね〜。

 

そんな水っぽい気候を活かした昆虫がこんなところに。

実はこの泡みたいな物体はアワフキムシというセミの仲間の卵なんです。

ウェッティーな今はいいのですが、梅雨明けしたとたんに炎天下になってしまう湿原。

こんな場所でも無事に子どもが大人になれるような工夫なんですよね〜。親心を感じてしまう存在です。

 

いっぽう、こちらは昨日駒の小屋に宿泊した会津駒ヶ岳ツアーの1枚。

今日もお天気はアレでしたが、元気いっぱいに残雪を歩いて会津駒ヶ岳に登頂しました。

 

会津駒ヶ岳のお花といえばコレ!

そうハクサンコザクラです〜。

場所によっては咲き始めていますが、駒の大池の群生地が満開になるのはまだ少しかかりそう。

たぶん7月末〜8月上旬あたりが良いんじゃないでしょうか??

(安類)

pagetop