旬の尾瀬情報 - 2018年4月30日(尾瀬沼) | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旬の尾瀬情報 - 2018年4月30日(尾瀬沼)

こんにちは

昨日に引き続き至仏山の疲労を足に蓄えたまま尾瀬に入った小林です。

所変わって今日4月30日は尾瀬沼に。

 

●道の状況

●景色

●植物

●施設

 

について案内致します。

尾瀬沼に訪れる方の参考になればと思います。

 

出発点大清水。

ゴールデンウィーク前半最終日。

駐車場はかなり空いてました。

大清水から一ノ瀬までは雪がありません。

 

一ノ瀬から三平見晴(12曲りの登り切って少し進んだ見晴らしの良い所)まではほとんど雪は無し。

三平見晴からは雪道が尾瀬沼迄続きます。

かなり踏み抜きがありましたので注意が必要です。

ルートには目印の赤い紐がぶら下がっているので間違えることは無いと思いますがしっかり確認して進みましょう。

 

三平峠

 

 

三平峠から三平下までは冬道です。

急斜面の登り下りなので慎重に。

 

尾瀬沼畔のルートは雪時々木道といった感じです。

木道に足を下ろす時スリップに気を付けましょう!

 

大江湿原の沼近くはかなり雪解けが進んでいます。

ただ、奥の方は雪原となっていました。

 

景色は良かったですよ〜。

入山者も少なく、ゆっくりした時間が漂っていました。

時々雲に太陽がかくれ強い風が吹くと寒さを感じました。

 

水芭蕉は所々で咲きはじめています。

尾瀬ヶ原同様水芭蕉のピークは早く迎えそうです。

 

雪解けの進んだ大江湿原は目線を低くするとワタスゲがいっぱい。

開花の時期に霜に当たらないことを願うばかりです。

 

一ノ瀬ー三平見晴まででショウジョウバカマが見頃を迎えていす。

 

最後ですが各施設の案内を。

開いている施設ですが、

○大清水の休憩所

○長蔵小屋

○ビジターセンター裏のトイレ(男子側を男子、女子併用)

だけです。

(尾瀬沼ヒュッテは確認していません)

 

一ノ瀬のトイレ

三平下のトイレ、山小屋、休憩所

ビジターセンター、長蔵小屋の売店

はまだ閉鎖されています。

 

トイレの注意と何かあった時は長蔵小屋に相談するのが良いかと思います。

 

長蔵小屋の鯉のぼりと窓から外を覗くクマ!

 

ゴールデンウィークなのに人のいない尾瀬沼。

特別な時間を過せた感じはありますが、こんなに人がいなくて大丈夫なのかと心配にもなったりします。

 

まだ、群馬県側からしか入れないようですが尾瀬ヶ原とは違う尾瀬沼の良さを感じに

ゴールデンウィーク後半尾瀬沼散策を計画してみてはいかがでしょうか?

 

おまちしています!

pagetop