旬の尾瀬情報‐2019年7月24日【尾瀬ヶ原-尾瀬沼-至仏山】 | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旬の尾瀬情報‐2019年7月24日【尾瀬ヶ原-尾瀬沼-至仏山】

この時期はしつこいくらいニッコウキスゲ押しです。しかも大江湿原。。。

もう最高過ぎますね。。何度見ても、毎日見ても、毎回「うわぁ〜」となるそんな尾瀬沼から旬の尾瀬情報です。

 

雨雲が近くにあるように感じましたがよい天気の中歩きました。

大江湿原のニッコウキスゲが最高でした。

やっぱり尾瀬沼だなぁ〜。まだ見頃はもう少し続きます。。お早めに!

でも、尾瀬ヶ原もニッコウキスゲを復活させるべく活動されています。これからの尾瀬ヶ原も期待しましょう!

 

沼尻の池塘ではヒツジグサが咲いていました。

ヒツジグサもかわいい花なので見つけられると嬉しくなりますよね!

 

今日は、おつ!? 雨に降られずに行けるのか〜!?
と思いきや、ゴール5分前で豪雨となりました涙。
短時間の尾瀬滞在でしたが、やっぱり尾瀬はいろいろな発見をさせてくれます。
まずはニッコウキスゲとコオニユリの共演。
どちらも夏を象徴するかのような尾瀬の花。
中でもコオニユリは匂いを嗅ぐと鼻血が出る花なんですよ〜。
知ってましたか??

カメラを向けられるとピースをするのは習性でしょうか(笑)

 

会いたくないツキノワグマ。
かなり遠目での出没でしたが、ミズバショウの実を食べている様子でした。
夏はツキノワグマとのニアミスが多くなる時期でもあります。単独行の方は人気のない区間を歩く時には熊鈴を持って行きましょうね。

MIYAは、今年はまだ熊さんに会えてないんですよね〜。今年は会えるかな〜

 

モクモクと湧き立つ夏雲。これで梅雨明けだろー。と思っていたら、まだ宣言はされていませんでした。
どうやら梅雨明けは明日なのかな〜。

 

一方、至仏山では。。

2種類のエーデルヴァイスの饗宴を楽しんできました。

ホソバヒナウスユキソウ

 

と、ミネウスユキソウです。

 

今月もたくさんのお花が見られましたね。梅雨が明ければ、短い尾瀬の夏が始まります。。

そして気が付けば、秋に。。。

 

これまでも十分楽しめたので、これからももっと楽しめるはずです。

 

楽しみですねぇ〜

 

きらっしゃい!尾瀬!(MIYA)

 

pagetop