ツアーレポート - 2018年5月2日(至仏山ツアー) | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ツアーレポート - 2018年5月2日(至仏山ツアー)

5月2日ゴールデンウィークの真中の平日に鳩待峠ー山頂往復の至仏山に小林が登ってきました!

 

天気予報を見ると夕方には雨が降り始めるとなっていましたが、

山なので12時過ぎたら軽く降り始めるのではないかと個人予報。

 

下山まで雨が持ってくれることを願いながらいざ入山!!

 

入山して1キロくらいまでは雪が切れていて、所々夏道が出ていました。

変に雪上のルートを選ぶよりは素直に夏道を歩く。

雪が切れなくなったころからスノーシューを履いて登り始めました。

 

稜線上では小至仏山手前で雪が切れています。

スノーシューを脱いで夏道を通りました。


至仏山と尾瀬ヶ原と燧ケ岳。

ベストポジションです。

 

登り始めて3時間20分。

無事山頂に到着。

山頂手前の偽ピークでスノーシューを脱ぎザックに括り付けて登頂。

温度は8℃。

かなりの強風。

秋の台風が来る前の強風の至仏山を思い出しました。

ハナミズ止まりません…。

 

私達が着いた時に山頂には他2名。

がら空きの至仏山山頂。

 

小至仏山のトラバース。

今シーズンは横幅が結構狭く感じます。

滑落したらどうしよう…。

 

下山時はスノーシューは履かずに降りました。

登りはスノーシュー、下りは脱いだ方が歩きやすいですね。

 

あっという間に鳩待峠。

 

Yさん、今回の至仏山はいかがでしたでしょうか?

それも初の雪山。

以前至仏山、燧ケ岳に登られたときは雨の中のだったとのこと。

今回は予想以上に遠望もあり良かったのではないでしょうか?

また一緒に尾瀬の山に登りましょう♪

 

問題の天気は小至仏山のところで一瞬ぱらぱらっと来ただけでしたので本当に良かったです!

pagetop