旬の尾瀬情報‐2019年7月30日【尾瀬ヶ原-至仏山】 | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旬の尾瀬情報‐2019年7月30日【尾瀬ヶ原-至仏山】

梅雨が明ければ、天候は安定しますよね〜

そして、安定した尾瀬の朝の楽しみは。。。

 

梅雨明け2日目の朝。

今朝は来ましたよ〜!!
そう、特大の白い虹が出現しました。
写真は竜宮小屋の玄関から撮影したものですが、これだけでも大迫力。
尾瀬ヶ原で白い虹を見た方は本当にラッキーだったでしょうね。

尾瀬では、有名な白虹。。早朝に見られることがあります。

なかなか見られないと思いきや、見れました〜っていう報告も結構頂きます。。

でも、早朝じゃないと見れないので、小屋泊まりした方のお楽しみかなぁ〜

 

昨日ご紹介したオオウバユリのつぼみ。
今日の朝は開花が始まっていました。
こんな感じで大きなお花が咲くんですよ〜。
ここからお花が満開になって、種を作って、種をばらまくまで楽しませてくれる植物です。

ユリ科ですが、なんとなく不思議な形状ですよね。。背も高いので目立ちますね。

 

そしてオゼコウホネ。
今シーズンは開花がだいぶ遅れていましたが、やっと湿原のあちこちで開花が始まりました。尾瀬ヶ原に来たらコレを見なきゃソンでしょう〜!!

池塘でひときわ目立つオゼコウホネ。。見つけると嬉しくなります。

 

エゾウサギギク。。夏ですねぇ〜それにしても花の高さがちびちゃい。

黄色いから目立つけど、見逃してしまいそうですね。。

 

タカネトウウチソウ

綺麗さはないですが、ワレモコウの仲間。ワレモコウは先端から咲きますが、こちらは根元から咲いていきますね。

 

ホソバツメクサ

満開を迎えています。小さくても目立ちます

かわいいですね〜

 

ウメバチソウ

夏というか、夏が終わっても見られます。秋すら感じる花ですね。

けっこうチラホラ見かけます。

 

タカネナデシコ

綺麗な瞬間を見るのが難しい花。いつもくしゃくしゃしちゃってます。

ほんと、高山植物って不思議な形のものが多いですよね〜

 

ハクサンフウロ。色の淡さが見所です


とても鮮やかな紫色をしています。この花も良く目立ちますね。

 

ミネウスユキソウ

7月後半になるとホソバヒナウスユキソウが終わり、ミネウスユキソウの時期になります

粉をまぶしたような可憐な色合いが素敵!


誰だ!甘食落としたの。。!

キノコでした(笑)

 

で、池溏調査中のひとコマ。
なんだか池溏の水面が揺れているな〜と近づいてみると、
オオルリボシヤンマをイモリが食べているシーンと遭遇しました。
体は小さいですが、ぐりぐりと回転しながら肉を食いちぎるダイナミックなシーンを見ることが出来ました。

どうやって捕まえたんだろう。。

 

っていうことで、ニッコウキスゲが終わると尾瀬もひと段落してしまうのですが、花はまだまだたくさんあります。

このちょっと空いた時期にゆっくり尾瀬を楽しむにはこの時期がいいかもしれませんね。

 

特に朝は涼しくて快適ですよ〜

(MIYA)

 

pagetop