旬の尾瀬情報‐2019年8月7日【尾瀬ヶ原】 | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旬の尾瀬情報‐2019年8月7日【尾瀬ヶ原】

この時期になると、尾瀬に入っているツアーも少ないので、届く写真もやや少なめ。。

 

その割にダイナミックな写真が多くて、何を一番にお伝えしたら良いのか悩みます。。

 

で今回トップに選んだのが。。こちら

 

帰りがけですが、燧ヶ岳上部に大きな積乱雲が発生しましたが、なんとか降られる事なく帰ることができました。とのこと。

もう少し雲が高くて、燧ヶ岳に陽が当たっていたら。。すごい写真になっていたかも。。って思ってしまいました。

 

トップ写真と悩んだもう一枚。がこちら。

今日の尾瀬は虹づくし!!

白い虹を狙って朝さんぽに出かけましたが、残念ながら白い虹は見られず。
だけど燧ヶ岳の右肩から日がのぼるころ、同じく左肩に幻日という現象が見られました。

幻日とは、太陽の光が別の位置で同じ高度で光が見える大気光学現象とのことですが。。

写真ではちょっと見にくいか。。。肉眼ではもしかしたら綺麗に見えていたのかも。。

 

次は日中に尾瀬ヶ原をとことこ歩いていると、太陽のまわりにハロが出現。

これはたまに見かけますね。太陽の周りに薄雲が張った時に光の輪ができる現象ですね。日暈(ひがさ、にちうん)とも言います

 

そして池溏の水面に薄く張った鉄分の被膜に、太陽光線が映って虹色の輝きを見せてくれていました。どれもなかなか見られない現象ではありますが、それを1日で3つ見られるとは・・・とても幸せな気分になりました。

たまに池塘や水溜りに油のように浮いて見えることがあります。土などに含まれる鉄分などが膜を作ってしまうことがあります。

 

途中で六兵衛堀でバイカモを発見!!今日が開花日でした。

不思議ですよね〜水中に花をつけます。冷たい清流でないと育たない贅沢なお花です。つまり尾瀬の川がとても綺麗ってことです。

食用にもできるそうですが。。

 

鳩待峠でネジバナを発見。

ネジ感がちょっと分かりにくいですが、螺旋状に花を付ける不思議な植物です。

みなさん通り過ぎるからほとんど見つけられることなくひっそりと咲いていました。

場所は駐車場から鳩待峠に向かう橋の手前。。にありますよ。

 

 

pagetop