旬の尾瀬情報‐2019年8月8日【尾瀬ヶ原】 | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旬の尾瀬情報‐2019年8月8日【尾瀬ヶ原】

尾瀬ヶ原に1860個所あると言われている池溏。

第四次尾瀬総合学術調査の池塘調査チームとしてやまもりも加わっているため、2年前から全池溏の水質&植生調査を担当してきましたが、本日めでたく作業終了となりました〜〜〜!!!

今日も湿原をつぶさに見て歩いた甲斐があって、オゼノサワトンボを発見しました〜。

オゼノサワトンボ(尾瀬の澤蜻蛉)って名前だけを聞くとトンボの種類か?と思いますが、ラン科の植物です。
尾瀬の名前が付くこともあり、本州では尾瀬にしか見られない珍しいランです。
見つけたら不思議な花だなぁ〜と思いますが、注意しないと見逃してしまうかもしれませんね。
希少種なのでどこに咲いているのかは、秘密です。
山小屋で簡単な打上げをやっていると、雷雨からいっきに夕焼けへ!!
なんとも嬉しい山小屋の夜を迎えています♪

雲が赤く染まっていますので、綺麗な夕焼雲って感じですね。

夕焼けをちょっと調べてみたら、日本の夕陽の名所「日本の夕陽百選」なんてあるんですね。。

 

オタマジャクシからカエルになったばかりのモリアオガエルも発見!! これ、無茶苦茶可愛かったですよ〜。

なんか見つかって硬直しているようにも見えたり。。。確かにかわいい。。

 

で、こんなものを見つけました。。。

そう。食虫植物のモウセンゴケです。尾瀬の湿原にはたくさん生息していますが、一般的には生息地の少ない植物です。

尾瀬内では特別めずらしくないのですが、実はこいつ。鳩待峠にいたんです!!!

しかも、駐車場に。。。どうやってここに芽を出したのか全く想像が付きません。。

とりあえず、かなり身近でみることができますので、水をたっぷりあげて、ちょっと育ててみようと思います。(笑)

 

特別珍しいわけではありませんが、戸倉の駐車場でみつけましたルリボシカミキリ。。

綺麗な色ですよね〜

 

ってことで番外な写真も案内しました。

 

日中は陽が当たるとジリジリしますが、陰ると涼しいので気温はそれほど高くないんですよね。。

避暑にはぴったりの尾瀬にきらっしゃい!

(MIYA)

pagetop