旬の尾瀬情報ー2019年8月19日[尾瀬ヶ原] | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旬の尾瀬情報ー2019年8月19日[尾瀬ヶ原]

長いお盆休みが終わって、尾瀬は秋へ向かって少しずつ変わりつつある今日この頃です。


やまもりでは、第4次学術調査の池塘調査が再開されました。


前回までで、尾瀬ヶ原の1860あると言われる池塘の採水が終わり、本日から全池塘のドローンによる空撮と取り残した採水作業が始まりました。



今回は調査中に撮影したいくつかの写真をご案内します


まずは、オゼコウホネです。



何が凄いって、こんな至近距離からしかも真上から撮影出来ているっていうことろです。

へぇ〜。こんな風になってなってるんだ〜ってあらためて思いますよね〜


さて、次の写真ですが、かなり見慣れない風景だと思いませんか?

背中アブリ田代という場所です。山ノ鼻の研究見本園の北側にあって一般に入れないエリアです。全池塘撮影と採水のために踏み入れました。



そして、背中アブリ田代から見える八海山です。ものすごく身近に感じられますね。



続いて、背中アブリ田代にある百島の池という名前がついている池塘です。

浮島がこんなにいっぱいある池塘は尾瀬ヶ原では見られませんよね。


こちらは、ヒツジグサがいっぱいありますね。。

見たいでしょ?でもこの池塘は山ノ鼻湿原(研究見本園)なので、行けば見られますよ〜


そして、中にはすこし色づき始めている葉もチラホラ。。

明日は、ちょっと天気悪そうですが、調査を続けます(MIYA)




pagetop