旬の尾瀬情報 - 2019年8月23日【至仏山】 | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

旬の尾瀬情報 - 2019年8月23日【至仏山】

雨覚悟で入山した今日の至仏山。

なんと10時頃には雲がなくなり、頂上に到着するころには大展望をゲットすることができましたぁ〜♪

そして今日の至仏山には登山者がほとんどいなかったので、1日ですれ違ったのは10人程度。

頂上では30分以上、自分だけしかいない超贅沢空間を独占することができました。

 

 

やっぱり頂上から尾瀬ヶ原方面の眺めは絶景ですよね〜。

尾瀬ヶ原の中心あたりは少し秋の色へと変化が始まっていました。

もうすぐ草紅葉の季節がやってきますね。

 

近くのオゼヌマアザミにはベニヒカゲという小型の蝶々が飛び交っていました。

いや〜、まさに楽園ですね!!

ちなみにベニヒカゲは絶滅危惧種。

特に群馬県ではこの周辺でしか姿を見ることはないような希少種なんですよ。

 

登山道では初秋のお花が目立つようになってきました。

メジャーなお花は少ないですが、やっぱり登山しながら可憐なお花を見て歩くのは楽しい!!

 

ちなみに少し心配なことも・・・。

写真は通称・三角ベンチと呼ばれる場所の下に広がるお花畑ですが、動物によって大規模に掘り返されているのを確認することが出来ました。

今シーズンは自然界の食べ物が少ないのか、普段は入り込まない高山帯にも動物たちがやってきているようです。

必死に生きている様子が感じられますが、やはりお花畑への影響が心配されます。

(安類)

pagetop