旬の尾瀬情報‐2019年9月10日【尾瀬ヶ原】 | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

旬の尾瀬情報‐2019年9月10日【尾瀬ヶ原】

南関東に大きな被害をだした台風が過ぎ去り、今日は暑い一日でしたね。

ちょっと別件で渋川に行ってきたのですが、車に戻ると38℃の表示が。。ウソでしょ?と。。

また、夏が戻ってきたような感じですが尾瀬はどうかな?

旬の尾瀬情報で確認してみましょう。

 

本日は晴天。気温も25℃とかなり暑く感じた一日。良い汗かきました。

各箇所で見頃のトリカブト。山ノ鼻湿原はトリカブトロードになっていました。

この時期、山ではトリカブトをよく見ますよね。

っていうか、25℃?確かに最近としては暑い一日だったかもしれませんが、それでも平野部に比べたらかなりの涼しさですよね〜

 

エゾリンドウも見頃です。ミヤマアキノキリンソウとの競演

エゾリンドウの紫って綺麗ですよね。

 

有名な逆さ燧撮影ポイント。今日は迫力ある景色が見られました。

ちょっと山頂に雲がかかっていますが、燧ケ岳ってかっこいいですよね〜

逆さ燧も映るのをみるとうわぁ〜ってなりますよねぇ〜

 

尾瀬ヶ原は草紅葉が進んでいます。今年は良さそうですね〜

 

今日の尾瀬は美しかった!!

午後からくるよ〜と言われていた雷雨にヒヤヒヤしながらも、結局は降らずな穏やかな秋晴れの尾瀬となりました。

いやぁ〜秋色になりましたねぇ〜

 

大きな羽を広げている鷹?鷲?鳶?

正解は鵟です。えっ?何て読む?正解はノスリです。

渡り鳥の一種ですが、漂鳥と言って繁殖は標高の高いところや北で行い、冬は暖かいところで越冬します。

 

今年の尾瀬の紅葉は最高になるんじゃないですかねぇ〜という期待いっぱいの尾瀬でした。(MIYA)

 

 

pagetop