旬の尾瀬情報ー2018年5月20日21日(尾瀬ヶ原・尾瀬沼) | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旬の尾瀬情報ー2018年5月20日21日(尾瀬ヶ原・尾瀬沼)

5月20日、21日尾瀬ヶ原&尾瀬沼情報です。(記:伊澤)

 

【コース:鳩待峠〜尾瀬ヶ原〜白砂峠〜沼尻〜尾瀬沼VC〜三平峠〜大清水】

写真で様子をご紹介していきますね。

 

●見晴〜沼尻間は、段小屋坂周辺から白砂湿原まで一部残雪あり。

 白砂湿原に出る最後の急坂が木道が出始めていて、今時期が特に歩きづらい。踏み抜きに注意

●三平下〜三平峠間残雪あり。夏道通行可だが、踏み抜き、滑らないように注意。

 

 

まずは、気になる各地のミズバショウの様子から。

 

●下の大堀川

 

●テンマ沢湿原

 

●研究見本園

 

●尾瀬沼

 

続いて各場所の写真です。

 

●尾瀬ヶ原 上田代

 

●尾瀬ヶ原 上田代

 

●尾瀬ヶ原 見晴

 

●見晴〜沼尻間(段小屋坂周辺)

1週間前より木道が出ています。この間は残雪歩きも残りわずか!

 

●見晴〜沼尻間(白砂湿原手前)

湿原手前の急坂はまだ残雪ありですが、木道が出はじめてきました。とくに通行注意です。

 

●燧ケ岳 ナデックボ

 

●大江湿原 三本カラマツ

カラマツは芽吹きがはじまりました。

 

●三平下〜三平峠 夏道の木道

日陰はまだ残雪歩きです。

 

 

pagetop