旬の尾瀬情報 - 2020年7月11日-12日【アヤメ平、至仏山】 | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旬の尾瀬情報 - 2020年7月11日-12日【アヤメ平、至仏山】

梅雨前線の動向が気になった今回のツアー。

慎重かつ臨機応変に予定を変更しながら実施してきました。

 

初日は、荷物をできるだけ濡らさず、体力の温存も兼ねてできるだけ身軽にアヤメ平往復に行ってきました。

無事にアヤメ平での景色を楽しんだ後は、一路山の鼻へ。

山の鼻に到着後夕食までの時間を使って、尾瀬ヶ原の散策に行ってきました。

まだ元気なメンバーは、なんと下の大堀橋向こうまで出向いて、ニッコウキスゲを見に行ってきました!

この時期の尾瀬にきたら、やっぱりニッコウキスゲは見たいですもんね♪

 

 

頑張って、下の大堀川橋まで出向いた結果、山吹色の大輪を視界に収めることができました!!

ニッコウキスゲは無事見れましたけど、夕食時間がギリギリになってしまったのは内緒ですよ(笑)

 

2日目は予定通り、山の鼻を出発して至仏山へ!

空は曇り模様でしたけど、登っている途中で一瞬の晴れ間があって、眼下に広がる尾瀬ヶ原を

見下ろすことができました。頑張って登っているご褒美かな♪

 

 

7月の日曜日だというのに、すれ違いがほとんどなく、おかげで至仏山の花々を心ゆくまで満喫してきました。

 

尾瀬の訪問者が少ない理由は言うまでもなく、平時の尾瀬も感動ものですが、こんな時期だからこそ、

歩くことができる喜びを噛みしめた2日間でした!

 

(中山)

pagetop