2020年7月24日 - 尾瀬ヶ原ネイチャーツアー | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2020年7月24日 - 尾瀬ヶ原ネイチャーツアー

天気予報では午後から雨の予報。

帰路での雨が少し心配…。

 

今回ご参加の方は20代、30代のカップル。

生き物も植物もなんでも好きというお二人。

鳩待峠から山ノ鼻の間の森の中でじっくり生き物を探しながらスタート。

ヒミズを見つけたり、花に集まる虫を観察したり。

予定よりだいぶ遅れて山ノ鼻に到着〜。

 

尾瀬ヶ原では風はあまりなく、逆さ燧が綺麗に見られました!

木道を歩く人が多く写っています。

尾瀬ですね〜

 

原ではハッチョウトンボの雄、雌共に多く見ることが出来ました。

8月入るとめっきり減ってしまうハッチョウトンボ。

シーズン終盤の命の駆け引きです。

 

逆さ燧の池塘のオゼコウホネ。

ピンっと立っていて一本でも存在感がありました。

 

池塘ではカルガモの親子が。

子供はなんと9羽!!

あっちの池塘、こっちの池塘と行ったり来たり。

しっかりお母さんについて行って大きくなるんだぞ〜!

 

オオウバユリの花のにおいをかいでみました。

爽やかな香り。

りんごっぽくも感じます。

山ノ鼻から鳩待峠へ向かうと他を圧倒する大きさなので、存在感アリ。

 

お二人は今回初めての尾瀬とのこと。

次は山小屋や違う季節、山にも挑戦してみたいとおっしゃっていました。

次回も尾瀬でお待ちしております!!

 

(小林慎治)

comments

   
pagetop