ツアーレポートー2018年5月20日・21日(尾瀬ヶ原・尾瀬沼) | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ツアーレポートー2018年5月20日・21日(尾瀬ヶ原・尾瀬沼)

5月21日〜22日、尾瀬ヶ原・尾瀬沼コースにて、

3名のお客様をご案内させていただきました。(担当:伊澤)

 

【コース:鳩待峠〜尾瀬ヶ原〜見晴宿泊〜白砂峠〜沼尻〜尾瀬沼北岸〜三平下〜三平峠〜大清水】

 

この2日間はミズバショウの見頃のタイミング、お天気、気温、日曜日と月曜日であったため混雑も避けられ、

色々なものに非常に恵まれた時を過ごすことができました。

そんな最高の尾瀬日和を、尾瀬を楽しみに来られたお客様と過ごせた幸せ者のガイドです!

 

林内は新緑や木々の葉が開き、雪が溶けた茶色の湿原には彩りが増えてきました。

今回のメインはこちらの花ですね、ミズバショウ♪今、まさにとても綺麗でした。

黄色い花はリュウキンカ。

 

ご参加頂いた皆さまは、様々なものに興味を持ってくださり、

またご自身でも発見してくださる素敵な感性をお持ちでした。

そして、一緒にいる私もとっても楽しくなってしまうくらい、仲良しな方々でした!

 

池塘の水面鏡をつかうと、こんな写真も撮れましたね。

 

下の大堀川のミズバショウ群生を背景にパシャリ。

私もこの場所の風景をたくさんカメラに残しました。

この風景をお見せできてよかったなぁ。

 

翌日の白砂峠の残雪歩き。

まさか5月に雪の上を歩くなんて〜!と、驚かれていましたが、

雪に触れたり、歩いているところを写真におさめたり、楽しむ心も大切にされていました♪

 

 

森や湿原、そして沼、尾瀬ヶ原〜尾瀬沼横断コースは景色の変化に富んでいます。

 

新緑の美しい、まだ産毛が生えたブナの若葉。

 

お客様が見つけて下さった、仏炎苞が2枚のミズバショウ!

観察眼がすごいです!

 

尾瀬沼では長蔵小屋さんのクマさんに出会いました♪

 

この2日間でお客様が撮られた写真の枚数はかなりの数だと思います。

たくさん写真におさめたいと思うのは、

きっとその風景に心が動いていたのかなぁ、と感じます。

心が動く体験や気持ちって素敵ですね!

 

 

ミズバショウの花言葉が「美しい思い出」とあるように、

この2日間がお客様にとってそんな思い出になりますように。

 

ご参加いただきましてありがとうございました!

(伊澤)

pagetop