旬の尾瀬情報 - 2018年5月24日(ミズバショウ開花状況) | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旬の尾瀬情報 - 2018年5月24日(ミズバショウ開花状況)

昨日・一昨日の情報ですが、みんなが気になる尾瀬のミズバショウのようすをお伝えしますね。

 

まずは尾瀬で一番有名なミズバショウ群生地「下ノ大堀川のミズバショウ群生地」はこんな感じ。

見ごろのピークを迎えて5日ほどたっていますが、まだまだ見ごろ!!
あと1週間くらいは楽しめそうです。

 

続いて鳩待峠から尾瀬ヶ原に入山すると最初に出合う「テンマ沢湿原のミズバショウ」

こちらは見ごろの後半にはいり、葉の緑が目立つようになってきました。

 

次は山ノ鼻からすぐの穴場「研究見本園のミズバショウ群生地」

こちらはあと数日で見ごろになります。

時間が無いひと、静かな場所でゆっくりミズバショウを楽しみたいひとにオススメな場所です。

 

次は竜宮十字路の長沢新道よりにあるミズバショウ群生地。

見ごろの後半に入ってきていますが、この場所の良いところは木道が湿原ギリギリに敷かれているので、ミズバショウとの距離がひっじょ〜に近い!
山ぎわに近づけば咲きたての可憐なミズバショウもあるので、じっくり撮影したい方にはいいかも。

 

個人的に好きなのがここ。見晴と赤田代の間にあるミズバショウ群生地。

どちらの場所からも徒歩10分くらいなので、山小屋にチェックインしたらぶらぶら〜っと散歩気分で楽しめます。
トレッキング中は重たい荷物で余裕ありませんが、散歩しながらだと色々な発見があるかも!

 

ラストは尾瀬沼の釜ッ掘田代にあるミズバショウ群生地。

現在、見ごろ真っただ中!!
長蔵小屋の南側にある小さな湿原ですが、沼山峠から来た方は見逃しやすい場所なのでぜひ足を運んでおきたい所ですね。
ここも木道が湿原近くに敷かれているので、じっくり観察&撮影したい方にはとってもいい場所なんですよ〜。

 

今シーズンは開花時期が例年よりも早いので、ミズバショウを楽しむのであれば今週末から来週くらいまでをおススメします。

 

pagetop