旬の尾瀬情報-9月11日-【尾瀬ヶ原】 | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

旬の尾瀬情報-9月11日-【尾瀬ヶ原】

みなさん、こんにちは!

普段は投稿役が多い中山ですが、昨日は尾瀬学校に参加してきました。

私や、他のガイドが撮ってきた初秋の尾瀬をご覧ください♪

 

こちらは別のガイドが撮影したもので、アブラガヤですねぇ。

花穂が油のような色をしていることと、油臭いことによると言われています。

そんなアブラガヤの別名に関して、ガイドからクエスチョン!

 

「尾瀬ヶ原で稲が!と間違える方もいるとか、いないとか。

 とあるアイドルグループのメンバーと同じ名前が別名になっています。」

 

みなさんは答えが分かりますか?

 

正解は、アイバソウ!

因みに、この名前をネタにして、「またアイバソウ!(また会いましょう!)」

と挨拶するガイドもいるそうです♪

 

さて、今度は私が撮ったお花たちです。

言わずと知れたミヤマアキノキリンソウ。

由来は、すらっと伸びた様がキリンを連想させるからとのこと。

個人的にキリンが好きなので、その名前が入っているこのお花もお気に入りです♪

 

こちらはマユミの実です。よく似たものにオオツリバナがありますが、

よく見ると、マユミの実の方が丸っこく、ぶらさがる柄が短いので見分けができます。

もっと赤みが増してくると、鳥たちがついばみにやってくることでしょう♪

 

現在の尾瀬は、お花の種類こそ少ないですが、それぞれ特徴的なお花が多いし、

落ち着いた美しさが感じられますねぇ。

一面のお花の絨毯もいいですが、あちこちに点在するお花をじっくり味わうのも好きです♪

 

写真提供:寺本ガイド、中山

投稿:中山

 

pagetop