旬の尾瀬情報ー2018年5月29日30日(尾瀬沼・尾瀬ヶ原) | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旬の尾瀬情報ー2018年5月29日30日(尾瀬沼・尾瀬ヶ原)

旅行会社様のツアーが本格化し、尾瀬が賑わっています。

水芭蕉からはじまった花々も、日毎に種類が増え、植物も賑わっていますね!

 

竜宮小屋周辺ではリュウキンカの黄色の間に、ミツガシワの白色が目立ちます。

他にもミツバオウレン、チングルマも咲きはじめ、モウセンゴケの葉も出てきました。

 

ミツガシワ

この繊細な姿にお客様は何枚も写真を撮られていました。

ミヤマエンレイソウ

木道歩きで目に入ります

淡いピンク色のミネザクラ

 

 

本日の下の大堀川のミズバショウ。

葉が育ってきたので緑色に染まってきましたね。

今日は午前中から曇空で、正午頃から雨が降ってきました。

雨が降ってきたので、急いで雨具を着込むお客さま。

 

目線を変えて、見上げてみる

目線変えて、上から見てみる

 

 

場所が時が変わって、昨日(5/29)の尾瀬沼・大江湿原の様子です。

三本カラマツも葉が芽吹いてきました。

 

尾瀬沼周辺残雪とけた情報です。

●沼山峠→5月24日の開山祭りの際に除雪が行われ、木道には残雪なしです(ありがとうございます!)

●白砂湿原〜白砂峠→雪はほとんど溶けています。急坂は水道&ぬかるみ。まもなく残りの雪もとけます。

●三平峠→木道の片側に数メートル程、雪が残る箇所がありますが、まもなくとけます。

 

(伊澤)

pagetop