旬の尾瀬情報−2018年5月31日(尾瀬ヶ原〜尾瀬沼) | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

旬の尾瀬情報−2018年5月31日(尾瀬ヶ原〜尾瀬沼)

尾瀬からこんにちは!

投稿二回目となりますMIYAです。今日も旬の尾瀬をお伝えする写真がいっぱいです!

各ガイドからこの一枚!っていうことで写真を送ってもらっていますが、

そんなルールお構いなしでいっぱい送ってくれています。。(笑)

 

ちょっと雨交じりの一日ですが、多くの方で賑わっていました!

 

まずは、タイトル「朝の尾瀬は幻想的です」

朝って、独特な雰囲気を持っていますよね!尾瀬の朝靄は格別です!

 

続いて、「雨の合間のタテヤマリンドウ」

雨が降ると蕾(つぼ)んでしまうタテヤマリンドウですが、皆さんのために開いてくれました!

 

次は、「透き通る水芭蕉」

透き通る花として「サンカヨウ」が有名ですが、ミズバショウも透き通ります!でも、あまり見れないかも。。

 

おっ!「レンゲツツジの赤色」

レンゲツツジの蕾(つぼみ)が色づき始めました!咲くのが待ち遠しいですね!

 

「チングルマにも出会えます」

ミズバショウが終わると一気に花の種類が増えますね!チングルマは白と黄色のコントラストが綺麗!

 

「下ノ大堀川のミズバショウ群生地は見ごろを過ぎてしまいましたが、山ぎわのミズバショウは今が見ごろ!」

やっぱりミズバショウは、小ぶりな時がサイコー!!

 

「特に研究見本園は例年よりも数が多くておススメですよ〜。」

山の鼻に行ったら研究見本園を見逃してはいけません!

 

「葉っぱが大分目立ってきました!」

あれれ?こ、これもミズバショウです。。育っちゃったね。。

 

「森の緑、湿原の緑、増えてきました。」

翠緑(すいりょく)、鮮緑(せんりょく)、淡緑(たんりょく)、深緑(ふかみどり)。これだけあると表現に困ります

 

「沼尻休憩所の再建工事が急ピッチで進められていました」

沼尻休憩所は、尾瀬沼と尾瀬ヶ原をつなぐ要所の休憩所!オープンが待ち遠しいです!

 

ミズバショウのピークを過ぎると、尾瀬は花の種類がぐっと増えます!

これからが花の尾瀬の本領発揮です!花情報がどんどん届きますのでお楽しみに!

みんなで、尾瀬を楽しみましょう!(MIYA)

 

pagetop