旬の尾瀬情報ー2018年6月1日(尾瀬ヶ原) | 尾瀬・奥利根のネイチャーツアーガイド・やまもりのブログ
October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

旬の尾瀬情報ー2018年6月1日(尾瀬ヶ原)

6月1日、尾瀬。
段々と雨があがっていき、曇り空、木漏れ日が差しはじめ、そして青空へ。
天気が変化し、冷え込んだ一日でもありましたが、しっとり濡れた森や湿原も美しいですね。

 

濡れることでより色鮮やかに見えてくるような気がします。


花びらが透き通ったサンカヨウ

今日の午前中は雨が降りました。雨が降るとこんな素敵な自然の贈り物。

よく見ないと気がつけないと思います、透明に透き通るサンカヨウの花びら。

足を止めてじっくり見た人だけが気がつける美しい贈り物。

 

しかし、今日はさむかったですね!

8時で8度。10時で10度でした!!

鳩待峠に着いたほとんどの皆さんの第一声は「寒い!」

 

さむかった1日も夕暮れ時には大快晴。

明日はうららかな天気になりそうですね。

 

水芭蕉はピークを過ぎましたが、リュウキンカが見頃です!

目立たないけれど美しい!オオバクロモジの花。

こういう花もしっかり咲いていることに気がついて欲しいのです。

トガクシショウマ

 

 

生き物たちも。

キセキレイ

チラッ。

アカハライモリの赤いお腹が見えました。

 

 

尾瀬沼情報ですが、

沼尻のトイレは6月上旬からの利用開始予定でしたが、まだ利用ができません。
利用開始日が分かりましたら、尾瀬保護財団よりご案内があるそうです。

(伊澤)

pagetop